2020年度JCV支援レポート

      

認定NPO法人世界の子供にワクチンを日本委員会より支援レポートが送られてきました。

皆様からお送りいただいております不用品がこのように海外のワクチン募金へと変わっております。

2020年度の報告では団体として1億1115万3392円のワクチンや関連機器を支援国のミャンマー、ラオス、ブータン、バヌアツの4か国に送ることができました。

ミャンマー連邦共和国:3570万3926円

ウォークイン保冷庫2基・ウォークイン冷凍庫1基・ワクチン接種カード・ワクチン管理ツール制作印刷費

ラオス人民共和国:2469万3146円

■ワクチン:MR(はしか/風疹)240000人分

注射器・使用済み注射器回収箱・プログラム管理費用

ブータン王国:2327万2448円

■ワクチン:経口ポリオ85000人分・BCG120000人分・MMR(おたふく風邪/はしか/風疹)45000人分・DPT(ジフテリア/百日咳/破傷風)53500人分・B型肝炎9000人分・TD(破傷風/ジフテリア)123500人分

冷凍庫20台・ワクチンキャリアー30個・コールドボックス20個・注射器・温度計・使用済み注射器回収箱

バヌアツ共和国:2748万3872円

■ワクチン:経口ポリオ70000人分・BCG90000人分・MR(はしか/風疹)30000人分・TD(破傷風/ジフテリア)50000人分・五価(ジフテリア/百日咳/破傷風/B型肝炎/髄膜炎桿菌b型(Hib)による細菌性髄膜炎)29000人分

ソーラー保冷庫7台・注射器・使用済み注射器回収箱・保護者への啓発活動費用・ヘルスワーカー研修費用

 

リボーンプロジェクトをスタートさせてまだまだ短い期間ですが、少しでも多くの不用品からワクチン寄付につなげれるよう尽力させていただきたいと思っております。

ご自宅で、まだ使えるけど捨てるにはもったいないなどの不用品がある場合はぜひリボーンプロジェクトにご参加いただければと思います。

   

ワクチンはこんな風に届けられ
雇用も生まれます。

リボーンプロジェクトの図
ご購入1件ごとワクチンを5人分寄付

リボーンプロジェクト
(REBORN)は今までに

63,455人分

のワクチンを寄付させていただきました。

2021-04-19 現在

全国から受付中

日本全国どこからでも
受付致します。

北海道
北海道
東北
青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城
関東
東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川
甲信越
山梨 | 長野 | 新潟
北陸
石川 | 福井 | 富山
東海
愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重
近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国
島根 | 山口 | 鳥取 | 広島 | 岡山
四国
香川 | 徳島 | 愛媛 | 高知
九州
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
沖縄
沖縄

送ると喜ばれるもの

送れないもの

家具・家電・危険物・液体・剥製・雛人形(兜はを除く)・和人形・音楽CD・映画DVD・書籍・車のタイヤ・大量のファイルやバインダー類・暖房器具全般・スーツケース・チャイルドシートなど・布団・座布団・雑誌・ビデオテープ・スプレー缶・日本人形・石で出来た置物・植木鉢・スキー・スノーボード・梅酒用の瓶・漬物石・紙皿・紙コップ等の使い捨て食器・割れている食器・両足揃っていない靴・合皮が剥がれているバッグ・かばん・靴・使用済みの下着・肌着・靴下・タオル・ストッキング・ハンカチ・作業着・ユニフォーム・ファイル類・危険物・冬服