カンボジアに到着した荷物の行先

4月1日発送しましたコンテナが無事カンボジアの首都プノンペンへ到着した状況が送られてきましたので皆様へご報告となります。

カンボジアの首都プノンペンでは渋滞など交通状況を考慮して大型コンテナが市内へ入れる時間が夜11時以降しか通行できないというルールから毎回コンテナが到着して荷物の積み出しをするのが夜中から深夜にかけて行われます。

到着したらコンテナの施錠されてあるカギを開錠して人力でひたすら荷物を降ろしていきます。

日本ではフォークリフトを使用して積み込みをしておりますが、カンボジアで積み下ろしはアルバイト10名ほどで中には大型の重い家具もありますが、夜中に人力だけで次々に運び出し、40ftのコンテナの積み下ろしが約3時間程度で完了します。

コンテナが到着した日は深夜ということもあり積み下ろしだけで作業は終了となりますが、次の日からコンテナが来たことを知ったバイヤーさんが集まり、次々に荷物が販売されワクチン支援につながっていきます。

首都のプノンペンがある場所はカンボジアでも東側に位置し、ベトナムとの国境に近いこともありベトナム人バイヤーさんが多く集まる傾向にあり、カンボジアだけではなくベトナムも日本の中古の食器や調理器具などは人気があり需要がたくさんあります。

今回も集められた食器は重量で量り売りを希望しているお客様へまとめて販売する流れとなり、すべての食器ではありませんがベトナム人のお客様が多くお持ち帰りいただきました。

カンボジアでは日本のぬいぐるみも人気があり、まとめて多く購入される方もいらっしゃいます。

キャラクターものから動物のぬいぐるみまで様々ですが、日本のアニメのぬいぐるみなどは特に人気です。

袋詰めの方法が日本ではありえない感じでの詰め方になってます。。。

輸送手段もバイクやトゥクトゥクが中心となっているので、より効率よく運ぶための工夫なのでしょうが、日本ではちょっと考えられないような感じで外国特有ですよね。

海外で人気の品目は日常で使用する調理器具や食器、や靴などはどれだけの量があっても問題ない品目ですので、上記品目で捨ててしまうような物があればお送りいただけるとすごく喜ばれます。

たまに大量にあるけど大丈夫か?とお問い合わせを頂くとがございますがこちらの品目でしたらどんどんお送りいただければと思います(^^)/

 

 

 

あなたの「使わないもの」から
ワクチン寄付と雇用が生まれます。

リボーンプロジェクトの図
リボーンプロジェクトの図

専用回収キットのご購入

ご購入1件につきワクチン15人分寄付
不用品の発送準備をする女性の写真
女児の写真
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会
発送1件につきワクチン10人分寄付
円グラフのアイコン

リボーンプロジェクト
(REBORN)は今までに

ワクチンのアイコン 333,581人分

のワクチンを寄付させていただきました。

2024-07-13 現在

ご購入1件ごとワクチンを15人分寄付

※ご自身でダンボールをご用意できる方はキットの購入は不要です。送り先・方法はこちら

全国から受付中

日本全国どこからでも
受付致します。

日本地図のイラスト
北海道
北海道
東北
青森 | 岩手 | 山形 | 福島 | 秋田 | 宮城
関東
東京 | 埼玉 | 千葉 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 神奈川
甲信越
山梨 | 長野 | 新潟
北陸
石川 | 福井 | 富山
東海
愛知 | 静岡 | 岐阜 | 三重
近畿
大阪 | 兵庫 | 京都 | 滋賀 | 奈良 | 和歌山
中国
島根 | 山口 | 鳥取 | 広島 | 岡山
四国
香川 | 徳島 | 愛媛 | 高知
九州
福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
※離島は一部対象エリア外となりますので離島の方はお問い合わせいただきご確認下さい(052-242-9468)
※北海道エリアは回収キットの販売は中止とさせていただいております
世界地図のイラスト
段ボールのイラスト

送ると喜ばれるもの

送れないもの

家具・家電・危険物・液体・剥製・雛人形(兜はを除く)・和人形・音楽CD・映画DVD・書籍・車のタイヤ・大量のファイルやバインダー類・暖房器具全般・スーツケース・チャイルドシートなど・布団・座布団・雑誌・ビデオテープ・スプレー缶・日本人形・石で出来た置物・植木鉢・スキー・スノーボード・梅酒用の瓶・漬物石・紙皿・紙コップ等の使い捨て食器・割れている食器・両足揃っていない靴・合皮が剥がれているバッグ・かばん・靴・使用済みの下着・肌着・靴下・タオル・ストッキング・ハンカチ・作業着・ユニフォーム・ファイル類・危険物・冬服・ノート・文房具・封筒・日本語のボードゲーム・習字道具