お役立ちコラム

放置状態の実家が気掛かりだけど、なかなか帰省できない…。良い方法はないの?

2018/08/01 お知らせ

「知っ得コラム」第7回目は、実家の片付けについて。進学、就職、結婚などライフステージが進むにつれて、実家から足が遠のいているという人も多いのでは?親御さんが高齢化すると、高い所の片付けや重い物、大きい物の処分が難しくなり、いつの間にかごみ屋敷化してしまうことも! 遠方に暮らす子ども世代の方が、実家を管理するヒントをお届けします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

質問>>

私自身も兄弟も、実家を離れて暮らすようになってからすでに20年以上経ちます。遠方ですし、仕事や家事など時間に追われ、帰省するのはお盆や正月など年に1、2回程度です。両親は高齢になってきたこともあり、施設や高齢者ホームへの入居も検討している様子。ただ、私自身がかつて使っていた部屋はすでに物置化してしまい、その他の部屋についても、足腰の悪い両親だけでは家中あちこちに物が散乱する一方。いざという時のことを考えて、両親の意思がしっかりしている今の内に、実家を整理しておきたいと思っています。良い方法があれば教えてください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

保管ボックスやコンテナを活用し

いざという時に備えて実家の整理を!

 

実家の片付けに関するお問い合わせは、核家族化や少子高齢化などを背景に年々増え続けています。ご質問いただいた方のように、両親が健在であっても、高齢者ホームなどへの入居や2世帯・3世帯での同居を機に、実家からの引っ越しを検討するケースも増えています。また、具体的に転居の予定がなくても、在宅介護用のベッドや機材を入れるために、使わなくなった子ども部屋を整理したいというご相談もあります。

 

親御さんやお子様たちが自ら片付けを始めた方の体験談として、しばしば耳にするのが、思い出の品などが出てくるたびに手が止まり、なかなか進まないという悩みです。

そんな時におすすめの方法が、保管ボックスを作ること。思い出の写真やおもちゃ、書類関係などすぐには処分の決断ができない物を、一旦専用の段ボール箱に仕分けします。そうすることで、すぐに処分するには忍びない物も、時間を置いて冷静に向き合うことで、気持ちのケジメを付けられることもあるでしょう。また保管ボックスに入れた物についてリストを作り、1年以内に一度も使用しなかったらその時点で処分するなど、あらかじめルールを決めておくという方法も有効です。

 

処分を保留にしたい物が大きい場合や、大量にある場合には、月額で安くレンタルできるコンテナ、トランクルームなどを活用するというのも選択肢の一つでしょう。

 

保管ボックスなどを利用して保留の物をまとめる手法は、グッドサービスがお部屋の片付けを請け負わせていただく際にも実際に取り入れている方法ですので、“断捨離”にお困りの方は、ぜひ一度試してみてください。

 

ごみ屋敷化は他人事ではない!

遠隔操作で実家を蘇らせる

物や家に愛着のある両親やお子様が自ら片付けを行うのが理想的ではありますが、お子様たちが遠方に住んでいて頻繁に帰省することが難しい、ご両親が身体を患っているなど、様々な要因が重なり、実家がごみ屋敷化してしまったというご相談も増えています。

 

そのような事態を招く前に活用したいのが、不用品回収業者です。家電リサイクル法の対象物や粗大ごみに分類される大きな家具は、自治体の取り決めによって処分するための予約が必要など、手続きが面倒な物も多くあります。回収業者にまとめて依頼することで、時間や労力を削減できる、希望の日時にまとめてすべてを撤去できるなど様々なメリットから、利用を検討する方が増加しています。

 

さらに、遠方からも予約できるため、子どもたちが段取りをすることが可能という利点も。例えば空き家状態のご実家で、ご家族が遠方にお住まいのためどうしても立ち会うことができない場合などは、鍵をお預かりして作業をさせていただくケースもあります。

 

グッドサービスでは、事前にお打ち合わせをした内容に基づき、保管ボックスなどを活用しながら丁寧に作業を進行。処分する物、保留にする物、家主の方へお引き渡しする物などしっかりと仕分けさせていただきます。もちろん家庭の事情など、余計な詮索をすることは一切ありません。徹底した社員教育により、プライバシー保護について努めているので安心です。

 

ご希望の場合には、ハウスクリーニングまで一貫してお請けするプランもあります。床や畳、エアコン洗浄、窓クリーニングなど、部屋の大きさや場所に応じて細かくお見積りをさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

骨董品の高価買い取りなどで

作業費のコスト削減も可能

 

業者に依頼するメリットは感じているものの、費用面での負担が気掛かりという方も多いのではないでしょうか。グッドサービスでは、現地へ直接おうかがいして事前にご相談内容をヒアリングさせていただき、細かくお見積り金額をご提示させていただきます。もちろん見積もりは無料です。

 

また、不用かどうかの価値がわかり難い古美術品や絵画、骨董品などについては、提携しているプロの鑑定士が丁寧に査定。適正な価格で買い取りをさせていただくことで、費用から差し引かせていただくケースも多々あります。

 

両親が快適に暮らせるために、またいざという時に慌てないために、実家の管理について今一度、検討してみてはいかがでしょうか。家族のもめ事の火種となる前に、まずは適正に回収・処分できる資格や専門知識を有する業者へご相談ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて次回のコラムのテーマは、生前整理について。近年「終活」という言葉が浸透するなど、関心を寄せる方も多い生前整理。残された家族や親族に迷惑をかけないために、残すべき財産と処分すべき物の仕分けをしておきたいと考える方が増えています。生前整理をして暮らしをシンプルにすることで、生活面におけるメリットを感じている方も多いようです。ぜひ、快適な暮らしの参考にしてください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。