お役立ちコラム

引越しの際の不用品の回収を安く抑えるコツ

2016/02/15 コラム

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

これからこのブログに書き込むことになりました。よろしくお願いいたします。

 

さて、季節も冬から春に変わり行く今日この頃。引越しをお考えの方も多いかと思います。

今まで生活をしていた場所から、新たな場所に移るときには、必ず引越しが伴いますね。

今回は引越しをお考えの方に、少し費用を安くする方法をお伝えしようかと思います。

 

また、引越しだけではなく、不用品回収についても同じようなことが当てはまります。

まず、多くのお客様でみられるのが、引越し当日近くになって、慌てて荷物の整理をすることです。

急に引越しが決まって移動しなければならない場合もありますが、

出来るなら引越し一ヶ月前から少しずつ片付けることをお勧めいたします。

 

なぜなら日数が無い場合の片付けは、本当に必要な品物と不必要な品物が、しっかりと判断出来ないからです。

引越しも不用品としての処分も、当然ながら品物が多ければ多いほど費用がかさみます。

 

引越しの回数が多い方ですと、前回の引越しの時に梱包して、押入れにしまいっぱなしだったのに、

今回の引越しでもまた、そのまま引越し荷物になってるなんて話しはよく聞きます。

費用がもったいないですよね。

 

引越しまでの期間が一ヶ月間くらいあると、気持ち的にもゆとりが出来て、必要、不必要がしっかりと判断できるようになります。

一週間くらい前から引越し準備をして、間に合わないので何とかしてください。こんな感じでよく頼まれますよ。

私たちも出来る限りお手伝いしたいのですが、時間や人数も限られていますので、リクエストに答えられないときもあります。

やはり時間、日数に余裕を持って考えたいですよね。では、必要な品物と不必要な品物とを分けます。

この時に必要な品物は梱包して、引越し荷物となり、不要な品物が出てきます。ここで不用品回収の私たちのお仕事です。

不必要な品物を全部処分してくださいとなると、費用もかさみますね。

では、自分たちで捨てる事の出来るものから片付けていきましょう。

 

市町村で曜日が異なりますが、燃えるゴミの日や燃えないゴミの日に出せる物は出しましょう。

岐阜市内をトラックで走っていると、ダンボールや新聞紙、雑誌など、最近では様々な場所に無料回収BOXがありますね。

大体の家の片付けをしていますと、ダンボール箱で3箱くらいは不必要な紙類がでてきます。

紙は資源としてリサイクル出来ますので、出来るならば燃えるゴミで出さないようにしたいですね。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。