お役立ちコラム

畳はどのように処分する?燃やすごみとして捨ててもいい?費用相場も解説!

2022/02/28

「古い畳を処分したい」
「不要な畳がある」

畳を処分したいものの、処分方法がわからない人もいるでしょう。畳は古くなるとイグサの色が変化し、毛羽立ってきてしまいます。不要な畳は、部屋に置いたままでは見た目も悪い上に、場所をとるため邪魔になります。

本記事では、畳の処分方法、費用相場、注意点などを詳しく解説します。

畳を処分する4つの方法

畳を処分する方法は、主に以下の4つがあります。

  • 粗大ごみとして処分
  • 分解して燃やすごみとして処分
  • 不用品回収業者を利用
  • 張り替える場合は畳屋に引き取ってもらう

それぞれの処分方法を詳しく見ていきましょう。

①粗大ごみとして処分する

畳を処分するには、粗大ごみとして処分する方法があります。

処分の手間 自治体や粗大ごみ受付センターに問い合わせをする
かかる費用 畳1枚あたり500円~1000円
かかる時間 家から持ち出す

畳を粗大ごみとして処分する際は、居住地域の自治体のルールに従います。処分にかかる費用は、畳1枚あたり500円~1,000円が相場です。粗大ごみセンターに持ち込むと、無料になるところもあります。

粗大ごみ処分の手順は、以下のとおりです。

  1. 粗大ごみ受付センターへ申し込みをする
  2. 粗大ごみ処理券を購入する
  3. 畳に処理券を貼り付け、屋外の支持された場所に運び出す

粗大ごみとして畳を処分する際は、まずは申し込みをします。その後、粗大ごみ処理券を購入し、畳に貼り付けて、指定場所に運び出せば、不要な畳を持ち帰ってもらえます。

メリット

  • 無料で処分できる場合もある

注意点

  • 自治体のルールに従う必要がある

②分解して燃やすごみとして処分する

畳を分解して燃やすごみとして、処分する方法もあります。

処分の手間 小さく切る必要がある
かかる費用 なし
かかる時間 複数回に分けて出すため、時間がかかる

燃やすごみとして処分する場合、畳は大きすぎるため、小さく切る必要があります。複数枚の畳を処分する場合、切るのに時間と手間がかかります。また、一度に多くのごみを出せず、複数回にわたってごみを出す必要がある場合もあります。ただし、燃やすごみとして処分する場合、費用は一切かかりません。

メリット

  • 費用がかからない

注意点

  • 一度に大量の畳を出せない
  • 大きすぎると回収してもらえない場合がある

③不用品回収業者を利用する

不用品回収業者を利用する方法もあります。

処分の手間 なし
かかる費用 畳1枚1,000円~
かかる時間 ほとんどかからない

不用品回収業者に畳の処分を依頼すると、畳1枚あたり1,000円程度の費用がかかります。ただし、運び出しなどの手間も時間もかかりません。また、畳以外の処分したい不用品も処分してくれるため、畳以外のものも一緒に処分したい場合におすすめです。

メリット

  • 畳以外のものを一緒に処分できる
  • 自分で運び出す必要がない

注意点

  • 費用がかかる

④張り替える場合は畳屋に引き取ってもらう

張り替える場合は、畳屋に引き取ってもらう方法もあります。

処分の手間 なし
かかる費用 無料、あるいは、1畳あたり1,000~2,000円前後
かかる時間 畳の取り替えと同時

畳屋に依頼し、不要になった畳を新しい畳と取り換える場合、古い畳は畳屋に引き取ってもらえます。無料で引き取ってもらえる可能性が高く、処分の手間も時間もかかりません。ただし、回収だけを依頼する場合は、有料です。1畳につき、1,000~2,000円前後がかかります。

メリット

  • 無料で引き取ってもらえる可能性が高い

注意点

  • 処分が有料の場合もある

畳の寿命は?

畳の寿命は、15年~20年程度です。ただし、日が当たる場所にある畳は、傷みやすくなります。使用環境や状態によって、畳の寿命はさらに短いこともあります。

畳は、はじめは緑色をしていますが、使用しているうちに徐々に畳の色はあせて、黄色に変色します。畳の色が変化しているときは、処分の目安です。

畳の処分にかかる費用

畳の処分にかかる費用は、大きさや素材、処分方法によって変わります。畳の種類は「本畳」と「樹脂加工の畳」があります。本畳に比べて、樹脂加工の畳の処分費用は、安く抑えられます。

畳の処分にかかる費用は、以下のとおりです。

素材 本畳 樹脂加工の畳
処分方法ごとの費用 ・粗大ごみ・・持ち込みは無料/回収は畳1枚あたり500円~1000円
・燃やすごみ・・・無料
・不用品回収業者・・・畳1枚1,000円~
・畳屋・・・無料/有料の場合1畳あたり1,000~2,000円前後
・粗大ごみ・・・持ち込みは無料/回収は本畳の半値程度
・燃やすごみ・・・無料
・不用品回収業者・・・本畳の半値程度
・畳屋・・・無料/有料の場合、本畳の半値程度

処分できる畳の大きさは、粗大ごみと燃やすごみの場合、上限が設定されています。上限以上の大きさになるのであれば、畳を処分できる大きさに切断しましょう。

畳を処分する際の注意点

畳を処分する際の注意点は、3つあります。

  • 違法な処分はしない
  • リフォームで処分する際は産業廃棄物扱いになる
  • 運び出しの際にはケガしないように注意する

それぞれの注意点を見ていきましょう。

違法な処分はしない

畳を処分する際は、違法な処分はしないように注意しましょう。原則的に、粗大ごみとして処分する必要があります。そのまま可燃ごみとして捨ててはいけません。処分費用を抑えるため可燃ごみとして処分する際には、畳を切って小さくしてから出しましょう。

リフォームで処分する際は産業廃棄物扱いになる

リフォームで処分する際は、産業廃棄物扱いになります。基本的に畳を処分するときは、可燃ごみや、粗大ごみとして出せますが、リフォームで不要になった畳は、通常どおりの処分はできません。

リフォームによって家の中から取り出した畳は、解体工事という「事業活動」が伴うため、産業廃棄物扱いになります。つまり、処分するには、産業廃棄物処理業者に依頼する必要があるのです。

運び出しの際にはケガしないように注意する

運び出しの際には、ケガしないように注意しましょう。畳は大きいので、運び出しは大変です。とくに中高年以上の方は一人で運び出しを行うと、ケガをしたり、運び出しの際に家を傷つけたりする可能性もあります。自分だけの運び出しに不安がある場合は、不用品回収業者を利用しましょう。

まとめ

畳を処分する方法は、以下の4つがあります。

  • 粗大ごみとして処分
  • 分解して燃やすごみとして処分
  • 不用品回収業者を利用
  • 張り替える場合は畳屋に引き取ってもらう

粗大ごみと燃やすごみで処分する場合、無料で処分できますが、運び出す手間や時間がかかります。不用品回収業者や畳屋に依頼すれば、有料ですが手間も時間もかからず、畳を処分してくれます。

畳の処分や遺品整理でお悩みでしたら「GoodService」にご相談ください。責任をもって処分させていただきます。ご自宅までお伺いするため、手間もかかりません。お気軽にご連絡ください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内
  • 不用品回収

    不用品回収

    早い、安い、安心で確かな実績!面倒なことも全部お任せ。もちろん秘密厳守。

    不用品回収

  • お家まるごと

    お家まるごと

    一軒まるごとでも、お部屋まるごとでもお任せください。立会不要で楽チン片付け。

    お家まるごとお片付け

  • 遺品整理

    遺品整理

    想いに寄り添う丁寧なサービス。生前整理も。100%自社スタッフ対応です。

    遺品整理

  • 特殊清掃

    特殊清掃

    臭いやシミも全て消しとります。状況を踏まえた最善の清掃作業をご提案します。

    特殊清掃

  • 買取り

    買取り

    業務用から一般家庭用やブランド品、古いアンティーク品まで幅広く専門家が高価買取!

    買取り

  • 家屋解体

    家屋解体

    建て壊しなど、住宅から店舗の解体まで!解体に用いる重機は全部で14種類。

    家屋解体

  • ゴミ屋敷

    ゴミ屋敷

    汚部屋など手がつけられない状態でも大丈夫!あっという間にお片付けします。

    ゴミ屋敷お片付け

  • 粗大ゴミ回収

    粗大ゴミ回収

    運び出しが難しいような面倒な粗大ごみまで全て回収!お急ぎの場合でもOK!

    粗大ゴミ回収

  • 引越し時のゴミ回収

    引越し時のゴミ回収

    当日OK!見積もり後の追加請求は一切いたしません。リサイクル券の発行も。

    引越し時のゴミ回収

  • 雑貨等の寄付

    雑貨等の寄付

    使わない物を海外に寄付することで、子どもたちの笑顔をつくりませんか?

    リボーンプロジェクト

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。