お役立ちコラム

マッサージチェアを処分する方法|費用相場や注意点も紹介します

2022/09/12 不用品回収不用品処分

不要になったマッサージチェアを処分したいけれど、方法がわからないという方も、多いかもしれません。マッサージチェアの処分方法はいくつかあるため、そのなかから一番負担が少ないと感じる方法を選ぶとよいでしょう。
この記事では、マッサージチェアの処分方法や費用相場、注意点をご紹介していきます。マッサージチェアの処分方法に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

マッサージチェアを処分する方法

マッサージチェアを処分する方法

マッサージチェアは重量があるため、運び出すのにもひと苦労するでしょう。マッサージチェアを処分する際には、下記の方法でおこないましょう。

①粗大ゴミとして処分する
②リサイクルショップに買い取ってもらう
③不用品回収業者に依頼する
④買い替え時に家電量販店に引き取ってもらう
⑤インターネットオークション・フリマアプリに出品する
⑥家族・知人・ご近所の方に譲る

それぞれの方法について、次項で詳しくご紹介していきます。

➀粗大ゴミとして処分する

マッサージチェアを粗大ゴミとして処分するのが、もっとも一般的な方法です
多くの自治体で粗大ゴミに分類されていますが、なかには回収できない自治体もあるため、注意しましょう。

<粗大ゴミとして処分する手順>
①電話・インターネット・FAXで粗大ゴミ受付センターに申し込む
②コンビニエンスストアや郵便局などで粗大ゴミ処理券を購入する
③収集日に粗大ゴミ処理券を貼って出す

手順は、上記のとおりです。
ゴミ回収費用は自治体ごとに異なるため、かならず事前に確認しておきましょう

メリット
  • 回収費用が安い
注意点
  • 回収場所まで運ばなくてはいけない
  • 処分日が選べない

②リサイクルショップに買い取ってもらう

不要になったマッサージチェアを、リサイクルショップに買い取ってもらう方法もあります。
買取が成立すれば臨時収入が得られるため、よりお得さを感じたい方にオススメです。しかし、マッサージチェアの製造年数が限られていたり、正常に機能しなかったりする場合には、買取が難しくなる可能性があります。
店舗によっては出張買取や宅配買取をおこなっているため、「持ち運びが面倒だな」と感じたら、積極的に利用しましょう
ただし、買取が成立しなかった場合でも出張費や運搬費が請求されるケースが多いため、注意が必要です。

メリット
  • 出張買取や宅配買取が可能な店舗もある
  • 臨時収入を得られる
注意点
  • 回収場所まで運ばなくてはいけない
  • 買取が成立しない可能性がある

③不用品回収業者に依頼する

マッサージチェアの処分を不用品回収業者に依頼するのも、考えられる方法のひとつです。
不用品回収業者に処分を依頼すれば、運搬の手間がかからず、さらに回収日を好きな日時に指定できます。
処分費用はかかりますが、一番手間のかからない方法といってよいでしょう。
処分費用は、業者によって異なるため、かならず事前にチェックしてください。
悪徳業者に引っかかると、高額費用を請求される・家具を不法投棄されるおそれがあるため、信頼できる業者を選ぶ必要があります

メリット
  • 回収場所まで運び出す必要がない
  • 好きな日時に回収を依頼できる
注意点
  • 回収費用が高くつく可能性がある
  • 悪徳業者に引っかかるおそれがある

④買い替え時に家電量販店に引き取ってもらう

マッサージチェアを買い替える際に、家電量販店に引き取ってもらう方法があります。
下取りサービスをおこなっている店舗なら、購入金額から差し引いてもらえるため、新しいマッサージチェアの購入費用を節約できるでしょう。
また、買い替えでなくても、購入店であれば、無料で引き取ってもらえるケースもあります
サービス内容は家電量販店によって異なるため、事前に複数の店舗に確認しておくと安心でしょう。

メリット
  • 下取りでお得に買い物ができる
注意点
  • 店舗によってサービス内容にばらつきがある

⑤インターネットオークション・フリマアプリに出品する

マッサージチェアは、インターネットオークションやフリマアプリに出品すれば、売却が可能です
インターネットオークションやフリマアプリを利用する人は急増しており、インターネット社会ならではの処分方法として一般化しています。
多くのインターネットオークション・フリマアプリは無料で利用でき、売却が成立すると売却料金から数%の手数料を差し引いた金額を受け取れます。
しかし、インターネットオークション・フリマアプリは、売却する商品を自分で配送手続きしなければならないサービスが大多数のため、自分で梱包して配送業者に持ち込まなければなりません。
また、個人同士の取引であることから、トラブルに巻き込まれる可能性があります
インターネットオークションやフリマアプリは、自分で売却金額を決められるというメリットがありますが、手間がかかったり個人間取引ならではのデメリットもあります。

メリット
  • 自分で好きな金額を設定できる
  • 気軽に処分できる
注意点
  • 配送業者まで運ばなくてはいけない
  • 買取が成立しない可能性がある
  • 個人間取引によるトラブルが多い

⑥家族・知人・ご近所の方に譲る

まだ使えるマッサージチェアであれば、家族や知人、ご近所の方に譲るという方法もあります。
家族や知人、ご近所の方に譲れば処分の手間がなく、粗大ゴミにかかる費用もなくなるため、処分費用を抑えられます。
ただし、譲り先が遠方に住んでいる場合は、配送手続きや送料がかかります。
また、使用歴がある商品を欲しいと言ってくれる人は少なく、壊れていると譲り先が見つからない可能性が強まります

メリット
  • 知り合いだから安心
  • 処分の手間が省ける
注意点
  • 譲り手が見つからない可能性がある
  • 遠方に譲る場合は配送の手間と送料がかかる

マッサージチェア処分の費用相場

マッサージチェアを処分する際に気になるのが、処分に必要な費用でしょう。
4つの処分方法について、相場をご紹介していきます

処分方法 費用相場
粗大ゴミとして処分する 1,000円~2,000円
リサイクルショップに買い取ってもらう 約3,000円~30,000円
※買取成立時
不用品回収業者に依頼する 5,000円~8,000円
買い替え時に家電量販店に引き取ってもらう 無料・3,000円~

自治体や利用する店舗によって差があるため、おおまかな費用を知りたいときの参考にしてください。

マッサージチェアを処分する際の注意点

マッサージチェアを処分する際の注意点

マッサージチェアは重くて運搬しづらいため、処分する際には、下記に注意しましょう。

  • 解体はしない
  • 自力で運び出すときは慎重に運ぶ
  • 小型のマッサージ機は家電リサイクル法の対象となる

次項で、それぞれのポイントについて見ていきましょう。

➀解体はしない

非常に危険なため、マッサージチェアは解体しないようにしましょう。
動画サイトなどで、マッサージチェアを解体して、家庭ゴミとして捨てる方法が紹介されているのを見たことのある方もいるでしょう。
ですが、マッサージチェアは非常に重いため、作業中に骨折するなどのリスクがあるのです
回収費用がかかったとしても、適切な方法で処分することをオススメします。

②自力で運び出すときは慎重に運ぶ

回収センターへ持っていく際など、自力で運び出すときは慎重に運びましょう。
マッサージチェアは50~100kgの重さがあるため、複数人の健康な大人が慎重に運んでください。

無理をすると、壁や床など家を傷つけるリスクや、体を痛める可能性があります。
最悪のケースでは、下敷きになるおそれさえあるため、注意しましょう。

③小型のマッサージ機は家電リサイクル法の対象となる

小型のマッサージ機は、家電リサイクル法の対象となります。
家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)とは、一般家庭や事務所などから排出された家電製品から、鉄や金などの有用な部分や材料を回収・再利用することで、資源の有効利用を推進するための法律です。
そのため、各自治体によって定められた回収方法に従って処分する必要があります。
リサイクル回収をおこなっている自治体の場合、処分費用は無料です。

マッサージチェアの処分のタイミング

マッサージチェアを処分する際の注意点

マッサージチェアを処分するタイミングが気になっている方もいるでしょう。

  • マッサージチェアが寿命をむかえたとき
  • マッサージチェアが故障したとき

以上が、適切な処分のタイミングです。
マッサージチェアの寿命は、およそ6~7年といわれています。
高価な商品であれば寿命は長くなる傾向がありますが、逆に安価なものであれば短くなる可能性もあるでしょう。
しかし、寿命をむかえたからといって、すぐに使えなくなるわけではありません。
寿命をむかえる頃になると、メーカーが部品をストックしなくなるため、故障時の修理対応ができなくなるのです。
また、「マッサージチェアの電源が入らない」「途中で動きがとまってしまう」など、故障状態が深刻な場合も処分のタイミングです。
内部のパーツが壊れている場合などは修理代が高くつくため、買い替えたほうが安く済む可能性があるでしょう。

高く買い取ってもらえるマッサージチェアの特徴

高く買い取ってもらえるマッサージチェアの特徴

買取を希望している方に向けて、高く買い取ってもらえるマッサージチェアの特徴をご紹介します

  • 正常に作動する
  • 付属品がそろっている
  • 掃除が行き届いている
  • 有名メーカーのマッサージチェア

買取業者によって、買い取られたマッサージチェアは再び売りに出されるため、これらのポイントを押さえていることが高値をつけるコツです。
動作確認をしたあとは、取扱説明書などの付属品がそろっているかをチェックし、軽く湿らせたタオルで汚れをふき取るなどして、見た目のきれいさをアップさせましょう。
さらに、マッサージチェアのメーカーも、買取価格を左右します。
有名メーカーの家庭用管理医療機器に該当するマッサージチェアであれば、需要が高いため、高額で買い取ってもらえる可能性があるでしょう。

有名メーカーのマッサージチェアをご紹介

マッサージチェアの有名メーカーとして広く知れ渡っているのは以下のメーカーです。

  • パナソニック(Panasonic)
  • フジ医療器(FUJIIRYOKI)
  • ファミリーイナダ(FAMILY INADA)

まず、パナソニックは日本を代表する大手電機メーカーで、ヘアドライヤーや美顔器などの製品が有名です。
そして、パナソニック製のマッサージチェアも高い人気があります。
特に「リアルプロ」というシリーズの人気が高く、リラクゼーションナビが搭載されているものなどさまざまな種類が展開されています。
次に、フジ医療器は多くの医療機器を提供しているメーカーです。
1960年ごろからマッサージ機器の開発を手がけています。
長年のノウハウを活かした多彩な商品を展開しており、力の入れ具合を一人ひとりに合わせてAIが自動調整してくれる商品が人気です。
最後に、ファミリーイナダはマッサージチェアを専門にしているメーカーです。
マッサージチェアを「メディカルチェア」と呼び、AI搭載の「ルピナスロボ」が代表的な商品です。

マッサージチェアを解体すれば資源ごみとして分別できる

マッサージチェアを解体すれば資源ごみとして分別できる

マッサージチェアは基本的に粗大ゴミとしてゴミに出しますが、解体すれば資源ごみとして処分することもできます。
粗大ゴミよりも資源ごみの方が処分にかかる費用が安く済むため、解体することも一つの手です。
マッサージチェアは、工具さえあれば比較的簡単に解体できます。
多少の手間はかかるものの、処分費用を少しでも安く済ませたい場合は解体して資源ごみとして処分しましょう。
なお、解体したマッサージチェアが資源ごみに出せるかは、各自治体によって異なります。
事前に確認してから解体してください

【弊社】マッサージチェアを回収した4つの事例

【弊社】マッサージチェアを回収した4つの事例

弊社では、これまで数多くのマッサージチェアを回収してきました。
そこでここからは、弊社が回収したマッサージチェアの事例を4つご紹介します

①マッサージチェアを含めた遺品整理での回収|名古屋市中村区

名古屋市中村区にて、マッサージチェアを含めた遺品整理の事例です
マッサージチェア以外の大きな家具として、食器棚・下駄箱・たんすを回収いたしました。
お宅を汚さないため、玄関付近のみマットを敷いて作業しました。
また、冷蔵庫などの家電も回収しました。
見積金額は16万円、買取金額は5,000円だったため、15万5,000円で回収作業が完了しました。
雨の中の作業でしたが、作業日前にタンスや食器棚の中身を片付けてくださっていたため、約3時間ですべての作業が完了しました。

②マッサージチェアを含めたマンションでの回収|名古屋市西区

名古屋市西区にてマッサージチェアを含めたマンションでの回収事例です。
室内の全製品を回収してほしいというご依頼でしたが、とくに荷物が多い現場ではなかったため約2時間で作業が完了しました。
海外輸出用として、室内にあるたくさんのお人形を買取できたため、6,000円で買取させていただきました
作業にかかった費用は12万円だったため、買取金額を差し引いた11万4,000円で作業を行いました。

③マッサージチェアを含めた一軒家での回収|愛知県あま市

愛知県あま市でマッサージチェアを含めた一軒家での回収事例です。
不動産売却のために残置物撤去のご依頼だったため、マッサージチェア・タンス・下駄箱・座卓・食器棚などを回収しました。
外にある倉庫も解体・回収してほしいというご依頼であったため、大型家具と倉庫の解体及び回収により、回収費用は15万円になりました。
また、作業時間は約3時間でした。

④マッサージチェアを含めた空き家での回収|岐阜市

岐阜市にてマッサージチェアを含めた空き家での回収事例です
ずっと空き家だった家を解体するために、不要な荷物をすべて回収してほしいとのご依頼でした。
マッサージチェア以外に、テレビ・洗濯機・ソファセットなどを回収し、約2時間ですべての搬出作業が完了しました。
必要なものは現在お住まいの住宅に運ばれるとのことで、大型家具がさほど多くはなかったため作業料金は12万円でした。

まとめ

まとめ

マッサージチェアの処分方法や費用相場、注意点をご紹介しました。
マッサージチェアは50~100kgほどの重量があるため、運び出すのは困難です。
処分を検討中の方は、運搬まで任せられる不用品回収業者を利用してはいかがでしょうか。
GoodService」では、不用品回収をおこなっています。
非常に多くの方に支持されており、年間実績はおよそ5,000件を突破しました。
「不用品回収業者をはじめて利用する」という方でも、安心してご利用いただけます。
回収に必要な価格など、質問や疑問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
安く明朗会計のGoodServiceで、マッサージチェアを効率よく処分しましょう。

【こちらの記事もおすすめ】

マッサージチェアを分解して再資源化

中村区にてお客様がお片付けされたお部屋の回収に

マンションのお片付け

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内
  • 不用品回収

    不用品回収

    早い、安い、安心で確かな実績!面倒なことも全部お任せ。もちろん秘密厳守。

    不用品回収

  • お家まるごと

    お家まるごと

    一軒まるごとでも、お部屋まるごとでもお任せください。立会不要で楽チン片付け。

    お家まるごとお片付け

  • 遺品整理

    遺品整理

    想いに寄り添う丁寧なサービス。生前整理も。100%自社スタッフ対応です。

    遺品整理

  • 特殊清掃

    特殊清掃

    臭いやシミも全て消しとります。状況を踏まえた最善の清掃作業をご提案します。

    特殊清掃

  • 買取り

    買取り

    業務用から一般家庭用やブランド品、古いアンティーク品まで幅広く専門家が高価買取!

    買取り

  • 家屋解体

    家屋解体

    建て壊しなど、住宅から店舗の解体まで!解体に用いる重機は全部で14種類。

    家屋解体

  • ゴミ屋敷

    ゴミ屋敷

    汚部屋など手がつけられない状態でも大丈夫!あっという間にお片付けします。

    ゴミ屋敷お片付け

  • 粗大ゴミ回収

    粗大ゴミ回収

    運び出しが難しいような面倒な粗大ごみまで全て回収!お急ぎの場合でもOK!

    粗大ゴミ回収

  • 引越し時のゴミ回収

    引越し時のゴミ回収

    当日OK!見積もり後の追加請求は一切いたしません。リサイクル券の発行も。

    引越し時のゴミ回収

  • 雑貨等の寄付

    雑貨等の寄付

    使わない物を海外に寄付することで、子どもたちの笑顔をつくりませんか?

    リボーンプロジェクト

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。