お役立ちコラム

CD、DVDの処分方法に困った時はどうする?

2021/01/19

そのまま捨てると危ない?!

CD・DVDのイラスト

あなたはCD、DVDの捨て方を知っていますか?

基本的にはそのまま自治体の方針に沿った処分方法で間違いありません。

ですが一歩間違えてしまうと個人情報が流出してしまう可能性があります。

データを消した場合でも復元させる方法があれば元に戻せてしまう可能性もあります。

今回はCD、DVDの処分方法についてご紹介します。

CD、DVDの捨て方

ケースに入ったディスクのイラスト「CD・DVD・Blu-ray」

万が一、画像のデータや動画データが入っているCD、DVDをそのまま捨てた際に盗まれてしまうと

個人情報の流出になりかねません。

また上記の事態を懸念してなかなか捨てようにも捨てられないと困っている方もいるかと思います。

個人情報の入ったCD、DVDの場合、読み込めなくする必要があります。

実はCD、DVDの処分の仕方は思いのほか簡単です。

カッターやハサミなどの刃物で傷をつけることによって記録層の部分を壊す方法です。

また傷をつけるだけでは不安だ、という方は傷をつけたところに

テープをつけて勢いよく剥がすと記憶層の部分が一緒に剥がれます。

こうすることによってプラスチックの部分だけが残されてまた読み込みもできなくなります。

CD、DVDを刃物で割ったり切ったりして読み込めないようにすることもできます。

ですが割ったり切ったりするのは怪我をする可能性もあるので行う際には十分怪我に気を付けましょう。

CD、DVD用のシュレッダーがあれば安全に手を煩わず切ることができます。

ほかにもCD、DVDの側面にカッターの刃を入れ込んでそのまま一周させると2枚に分かれます。

そうすることによってはさみが無くても簡単に割ることができます。

但し、カッターを入れ込む際や手で割るときなど怪我には十分注意しましょう。

CDやDVDを割るには少し労力がいるのかと思います。

CD、DVDを割ったり切ったりする際には軍手をしたりゴーグルなどをして怪我の予防をしましょう。

もし未使用の場合はリサイクルショップなどに持ち込んで買い取ってもらうのも良いかと思います。

 

弊社ではCD、DVDの回収も承っています。

大量にある場合だと割ったり切ったりするのはかなり力仕事になりますし時間もかなりかかります。

搬出作業も弊社の現場スタッフが行うのでお客さまは何もする必要がありません。

一緒に他の使わなくなったものも回収できるのでお部屋をすっきりさせることができますよ。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

テレビCM放送中!

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。