お役立ちコラム

不用品回収を頼むタイミングとは?

2015/12/08 コラム

こんにちは、グッドサービススタッフです。

本日は、愛知県犬山市で引っ越し後の不用品回収に伺ってきました。
一般的に引越しの準備ってどのくらいから始めるものなのでしょうね。
新居を決めるところからが準備と考えるならば、退去申請が一か月前なのでそれより前から準備に入っていると言えますね。
私たちの仕事と関係してくるところ、つまり持っていくものの荷造りと何を処分するかを考えるというのは、生活もありますので半月から1週間前くらいから始めるのかなと予想しています。
だとすれば、お客様が弊社にお問い合わせいだだく頃までにすでに回収を依頼する品物をはっきりと確定させられている方は少ないと思います。
なので、お問い合わせの内容としては、「まだ他にも増えるかもしれませんが・・・」「もしかしたら、冷蔵庫はもらってくれる人がいるかもしれませんが・・・」などとおっしゃられることが多いです。
全然オッケーです。
さすがに、ベッド一点の回収の予定が2トントラック一杯に変更になるなんてときは、事前に連絡を頂きたいですが、(前もって連絡してくだされば全然オッケーです)家具家電が数点追加になるくらいでしたら、当日その場で追加してくださって大丈夫です。
ですので、一番最初のお問い合わせの時はだいたいで結構です。
壊れた家電や破れたソファーなど、絶対に処分が決まっているものはリストアップしていただいて、後の未確定な部分は、曖昧で結構ですのでだいたいお伝えください。
そうすればこちらからも質問などさせていただいてお客様の要望をくみ取らせていただきます。
また、よくあるご質問として、「予約はいつまでに連絡すればいいですか?」と聞かれることが多いです。
グッドサービスの予約方法としては何日前までにとかいう期限は設けておりません。スケジュールに空きさえあれば前日でも当日でも大丈夫です。
とはいえ、直前すぎると時間などが制限されたり、到着時間の幅が大きくなりがちです。
通常でしたら1週間前、12月や3月の引っ越しシーズンでしたらさらにお早目にご連絡いただければ、ご希望に沿いやすくなります。
また、月初は月末に比べて、引越しされる方が少ないので、あわてたくないという方にはそういったタイミングでのご依頼もおすすめです。
ちなみに、文頭の犬山市のお客様は引越し業者さんが午前中に入って、必要なものはすべて搬出済みの状態で、残りは全部回収してお部屋を空にしてほしいというご依頼でした。
これは、私たちとしても回収品目がわかりやすく、大変スムーズに作業をさせていただけました。
余談ですが、お客様はさらにそのあとに退去の立ち合いがあるそうで、段取りがばっちり決まっていて、とても効率よく引越しされていました。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。