お役立ちコラム

今日も雨・・・

2016/07/28 コラム

おはようございます。グッドサービススタッフKです。
さて今年の夏はいかがお過ごしでしょうか?夏本番を迎える前の梅雨ももう明けたとの事ですが、今回は雨での作業についてお話をしようと思います。
様々な職業があり、恵みの雨と思われる方も少なくないとは思いますが、私たちの仕事で雨での作業はなかなか大変です。
引越し関係のお仕事とをされている方には共感して頂けると思いますが、一番大変なのはダンボール関係が濡れる事です。ダンボールは乾燥している状態と濡れている状態では、強度が全然違います。お客様の家からトラックに運ぶ時にまったく濡らさずに運ぶのはとても難しいです。大なり小なり濡れる事は雨降りの時にはよくあります。
ではダンボールが濡れると、何が大変なのか?
ダンボールの中に入っているお品物には当然濡らしてはいけない品が多々あります。本や書類は濡れれば読めないし破れます。皆様お持ちの携帯電話などの精密機械は雨に濡れると壊れます。木製品も濡れるとシミになりますし、弁償問題に発展するととても大変です。
もちろん濡れないようにシートカバーをしたり様々な工夫をしてはいるのですが、晴れているときと比べて、作業時間が余分にかかります。
荷物を濡れないように守りますが、運んでいる人は雨でビショビショです。髪の毛のワックスは目に染みるわ、着ている服は濡れて重くなって張り付いて気持ち悪いし、風邪はひきそうになるし、タオルは何枚も持っていても追いつきません。
お客様も日数や時間に余裕がない方も多く、私どももその日その日のスケジュールがある為に、日にちを変更することは難しいのです。
このような理由で朝から雨が降っていると気分が憂鬱になります。少し愚痴みたいな話になりましたね…申し訳ないです。
それでも梅雨が明けたとの事なので、もう雨の心配をすることも少なくなりますので、引越しやお片づけの依頼は是非グッドサービスにお電話ご依頼をいただける様スタッフ一同心よりお待ちしております。

少し余談ですが、皆様は滝のように流れてくる汗が目に入る状態を、どれくらいの時間我慢できるでしょうか?
一度専門家の先生にお話を聞いてみたいと思っているのですが・・・・いつだかTV番組で両手や肩を使って上から圧し掛かってくる重りを支える競技?みたいなのを観たことがあります。汗が目に染みるのに拭うことも出来ず、ただ耐えるだけ…拷問ではないですがかなり辛そうでした。
私たちの仕事の中に似たような状況になることがあります。またいつかその話を書きたいと思います。それでは今回も最後までご愛読いただきありがとうございました。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。