実績紹介・お客様の声

引っ越し後の残置物片づけ

不用品回収

作業時間
1時間
見積もり金額 50000円
実際の金額 50000円
見積もり金額 50000円
実際の金額 50000円

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

寒さが厳しい今日この頃、すっかり冬ですね。

この時期は急な依頼が多いです。皆様、大掃除などで不要な品が出るようで、今日来れますか?

等の問い合わせが非常に多いです。できる限り対応させていただきますが、年末は混み合いますので、

当日対応が難しい場合があるのは、ご了承願います。

 

さて、今回は引っ越し後の残置物撤去の依頼です。

電話で問い合わせがあり、見積もりに伺う事になって、物量を把握してからの作業となりました。

こちらのお宅は一軒家で、現在は住まわれていなく、残置物は全て回収との事でした。

引っ越しは夏に終わっているのに、残置物は年末なのです。

実はこのパターンは意外に多く、不思議です。

やはり皆様、今年のうちには片づけたいけど忙しくて・・・・

みたいな感じで、12月まで来てしまうみたいです。

様々な理由で年末は混み合います。

 

では今回の話ですね。

こちらは金額的には少ない方なのですが、家の中と庭と倉庫と、品物があちこちにあり、さらには棚の中などの荷物が多かったので、少し時間が掛かりました。

部屋の間取りが5LDK、車庫、倉庫、庭付きなので、広いです。

大きな荷物としては、セミダブルのベッドが2つ、タンスです。

後は食器や生活に使う品が細々とあちこちにあります。

今回はトラック一台、作業員2名での作業となりましたので、まずは大きな家具からの搬出です。

タンスを運んで、ベッドマットを運んで、ベッドの枠を解体して運んでまでが二人協力プレイです。

後は部屋の中のあちこちにある品を分担してひたすら箱や袋に詰めて、トラックに運んでの繰り返しです。

作業は1時間半ほどで無事終了となりました。

 

さて、本題とは少し離れますが、年末で片付けをしてる方に少し断捨離の話を書きたいと思います。

ここ数年、断捨離という言葉をテレビや雑誌などでよく見るようになりました。

ただ、本当の意味での断捨離を理解していない方は大勢いらっしゃいます。

 

断=入ってくる不要なモノを断つ

捨=不要なモノを捨てる

離=モノへの執着から離れる

例えば、モノが増えてきたから捨てればいい、ではなくて、自分にとって(本当に必要なもの)を見つめ直そうとするのが断捨離です。

ただ捨てるだけでは、いつかまた余分な品を買ってしまい、また片づけるときが来ます。

難しいのですが、品物を買うリバウンドにならないように、本当の意味での断捨離を見つめなおすのもいいかもしれませんね。

さて、難しい話になってしまいましたが、今回はここまでです。

このブログが皆様の片づけに少しでも役にたてば幸いです。

 

 

 

岐阜県大垣市 F様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。