実績紹介・お客様の声

各務原市で遺品整理|物があふれかえった3DKのアパート

生前整理・遺品整理

まるごとお片づけ

不用品回収

作業時間
14時間
見積もり金額 552960円
買取り金額 4000円
実際の金額 548960円
見積もり金額 552960円
買取り金額 4000円
実際の金額 548960円

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

夏日です。30℃近くの温度になる日もありますね。今年の夏は暑くなりそうです。

まだ梅雨前ですが、暑い日が続きます。

さて、今回は遺品整理の現場です。

お住いになられていた方は男性一人暮らし、独身90歳近くの年齢だとお聞きしています。

依頼されたのは義理のお姉さんでした、亡くなられた方のお兄さんが依頼主さんの旦那さんで、その旦那さんもすでに亡くなられており、年賀状くらいのやり取りしかない関係だったと聞いています。

 

↑台所のテーブルの一部。

 

さて、↑の写真でも分かるように、かなりの品が散乱しています。部屋の中は、見積もり時に人がすれ違えないほど品物が多くありました。

最初に依頼主さんが見たときに、とてもじゃないが、私達では片付けれないと思ったらしく、見積もり依頼をしたそうです。

こちらの物件。

3DK+ベランダです。よくある県営団地です。

通常の倍以上の品物が部屋の中にいっぱいあり、金額が二軒分以上になりました。

私達もこの物件を片づけるのに、二日間必要としましたので、とても普通の人では難しいのではないでしょうか?

 

何回か生前整理のおすすめについて書いてきましたが、今回の作業でも、やはり生前整理はしておいたほうがいいと感じました。

今回の場合も、義理の弟さんとはいえ、ほぼ他人です。その方の荷物を片づけたりする時間や費用。

これはどこから捻出するのでしょうか?

亡くなられた方本人の貯金が多くあったりするのは、ごくまれです。大体は親戚関係の方に回ってきます。

全く身寄りがなく、成年後見人等で弁護士や司法書士の方から依頼が来ることもよくありますが、最終的には誰かが片づけなければならないし、必ず費用が発生します。

私達の仕事の依頼で不動産関係から回ってくる、孤独死の現場などはとてもヒドイ状況です。

荷物が多ければ多いほど、時間も費用もかかりますので、難しい方も多いとは思いますが、良かったらご相談だけでも構いません。お電話いただければと思います。

 

昭和の時代、紙袋やお菓子の入っていた箱なども、いつか使うときがあるから等の理由や、もったいないから取っておくことが多かったです。

片付けをしていて、包装紙の束や、紐の束、紙袋や空き箱の束はよく見ます。

平成の時代になりもうすぐ30年経とうとしています。時代が変わったと言えば簡単ですが、生前整理に抵抗がある方は多いかと思われます。

しかし、亡くなった後に片づけるのは、亡くなった本人ではないのです。

そのことだけは頭の片隅に置いて頂き、少しづつでも片づけていければと思います。

片付けのコツとしましてはまずは分別や仕分けをできる場所を確保することがまず一番にすることです。

その後に徐々にそのエリアを広げていくとどこから手を付けていいかわからない状態から順序良く片付けできますよ。

長くなりましたが、今後の参考にでもなれば幸いです。

今回も最後まで読んで頂き有難うございます。

 

 

岐阜県各務原市 M様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。