お役立ちコラム

春の新生活に役立つ! 急に決まった引っ越しや、リフォーム、家具の買い替え時に便利なサービスは?

2019/03/04 不用品回収

日中のあたたかい風が頬をなでるたび、日に日に春の足音が近づいていることを実感する季節です。春に向けて、新生活の準備が本格化している方も多いのではないでしょうか。

“環境も気持ちも新たに!”という意気込みはある物の、引っ越しや模様替えに時間も体力も消耗してしまったという経験がある方も多いはず。そんな時に知っておきたい知識や、活用したいサービスをご紹介します。

質問>>

急に決まった主人の転勤。引っ越しまで1カ月余りと、時間がありません。愛知県から北陸への転勤のため、家具や家電など大型の物は処分して、新居に合わせて買い替える予定。しかし、共働きで平日は私も仕事をしているため、引っ越し日までの日数を考えると手間や時間をかけている余裕がありません。便利なサービスはありますでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自治体の粗大ごみ回収を利用するなら

時間的余裕を持って計画的に出すべし

引っ越しや大型家具の買い替えなどに際し、まず知っておきたいのが各市町村、自治体の粗大ごみに関するルールです。名古屋市を例に、粗大ごみの分け方、出し方をおさらいしてみましょう。

名古屋市の場合、30cm角を超える大型のごみが粗大ごみに分類され、その中でも大きさによって回収にかかる手数料が異なります。例えば自転車は500円、タンスや食器棚、書棚などは高さ120cm未満でかつ幅90cm未満なら1000円、高さ120cm以上または幅90cm以上なら1500円となります。

申し込み方法としては、地域ごとに定められた月1回の収集日の7日前(前の週の同一曜日)までに粗大ごみ受付センターに電話にて申し込み。10日前までならインターネットでの申し込みも可能です。時間的余裕がある場合には、月1回の収集日をあらかじめ調べ、計画性を持って準備を進めるようにしましょう。

申し込みが完了したら、手数料納付券と呼ばれるシールを、スーパーやコンビニなどの指定販売店もしくは環境事業所にて購入。氏名または受付番号を記入して、粗大ごみの見やすい場所に貼付し、玄関先など指定された場所に出しておきます。

 

名古屋市の場合、粗大ごみ回収は月1回

平日なら処理施設への自己搬入も可能

ここで注意が必要な点としては、名古屋市の場合、地域ごとに定められた粗大ごみの収集日は月に1回しかないという点。引っ越し日時が迫っている、リフォーム時や買い替え後、不要になった大型家具を置いておくスペースがないといった場合、次の指定回収日まで保管しておくことが難しいというケースも多々あります。

そういう場合には、自分で処理施設に搬入することも可能です。まずはごみが発生した区の環境事業所へ事前に連絡し、結束方法などを相談。その指示に従ってごみを車両に積んだ状態で各区の環境事業所を訪れて受付時間内に手続きを行い、その後、当日中に処理施設へ自分自身で運搬します。

ただし、土・日曜は処理施設への搬入ができませんし、平日の受付時間も午後の早めの時間帯までに限られており、原則として手続き当日の午後3時40分(一部異なる)までに処理施設へ搬入しなくてはいけません。自己搬入する場合、時間的制約が多く、手間がかかるということを念頭に置いておくべきでしょう。

 

リサイクル機器や処理困難な物など

収集不可の物も多いので分別が必要に

もう一つの留意点としては、粗大ごみとして出せる物と、回収不可の物の分別です。エアコンやテレビ、冷蔵庫、洗濯機など家電リサイクル法対象機器をはじめ、家庭用のパソコンなどはごみとして処分するのではなく、ルールに則って資源としてリサイクルするために、それぞれ定められた回収先へ依頼、もしくは持ち込むなどして処理しなければいけません。

また、ガスボンベや耐火金庫、消火器、自動車用タイヤ・ホイール・バッテリー、二輪車など処理が困難な物も行政では収集していません。

このように、ひと口に粗大ごみと言っても、処分の仕方について様々な取り決めがあり、簡単に廃棄できないのが現状です。行政で収集可能は物と受付不可の物の分別はもちろん、指定日や受付時間が細かく定められていること、大きさや重さによっては移動に人手を要することなど、時間も手間もかかってしまいます。

 

 

日時の設定が自在な民間業者

面倒な分別不要の一括回収も

そこで活用したいのが、民間の回収業者です。

依頼者の都合に合わせて日程や時間を設定できるので、回収日まで置いておけない、引っ越し日が迫っているという時にも安心です。また、大型の家具や家電は玄関先まで運ぶだけでもひと苦労。民間業者なら、部屋の中から搬出までを一手に請け負うことができますし、単品の依頼はもちろん、不用品を一括回収することも可能なので、面倒な分別や物品ごとに出し方を調べて手続きをするという手間も省けます。

ただ、一方でコスト面がかさむのでは…と不安に思っている方も。そんな時には、出張見積もりを無料で行っている業者がおすすめです。一部の心ない民間業者の例として「実際の作業後に予想外の作業が発生した」と主張し、見積もり額に対して大幅に上積み請求をされたというお客様の声も聞かれます。見積もり額については全体の合計額だけではなく、なぜこの金額になるのかという詳細を、納得いくまで確認しましょう。

 

不用品の買い取り額で費用相殺も!

専門家の視点で適切に鑑定を

その他に、グッドサービスならではのサービスとして、不用品回収・廃棄を請け負う際に、不用品の買い取りを行っているというメリットも。自社が運営する買い取り専門店があるので、ブランド品や貴金属、オーディオ機器、高年式の大型テレビや人気メーカーの掃除機、冷蔵庫など、物品によっては高額買い取りをすることができ、回収・廃棄、片付けの費用と相殺してお得にお引き受けできるケースもあります。

また、信頼のおける鑑定士とも提携していますので、骨董品や絵画などの高価買い取りも可能に。依頼者の方のコスト面での負担をできる限り抑え、価値のある物を有効に活用させていただいています。

グッドサービスなら、引っ越しをはじめ、部屋の模様替え、リフォーム時のお手伝いなど、1個の不用品回収から、家や店舗、ビルなどを丸ごとお片付けして不用品の処分、清掃も含めたトータルでのご依頼まで、ご要望に合わせて請け負うことができます。

もちろん無料の出張見積もりも受け付けていますので、春の新生活を清々しくスタートするために、まずはお気軽にご相談ください。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回のコラムは、特殊清掃や遺品整理について。近年の世相を反映し、独居高齢者の方の孤独死が増加するなど、通常の退居とは異なる実例も増えています。一般的な家屋清掃では対処が困難な特殊清掃や、害虫駆除などに対応できる、適正な業者の選び方について解説を交えてご紹介します。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。