実績紹介・お客様の声

愛知県名古屋市近郊でデイサービスとショートステイ施設の新型コロナ消毒作業

コロナ除菌

作業時間
6.5時間
実際の金額 802000円
実際の金額 802000円

コロナの新規感染者の増加が収まってきて下げ止まってきているという報道が最近多く目にすることがございますが、昨日お電話からのお問い合わせにて高齢者施設に入居されている高齢者がコロナの陽性反応が出たので、すぐにでも消毒をしてほしいとのお問い合わせをいただきました。

3月のこの時期は毎年猫の手も借りたいくらいに大忙しの状況ですが、ほかの予定を何とか工面して何とか見積翌日の作業スケジュールを立てて除菌作業をさせていただきました。

今回作業させていただきました施設様は1階がデイサービスで2階フロアが入居スペースとなっている居住フロアになった建物でした。

今回は2階の居室にお住いの方が陽性になったということで、2階全フロアをレッドゾーンとして徹底的に消毒、除菌作業をさせていただきましたが、2階フロアにはまだ入居者の方がいらっしゃる状況で、事前のお打ち合わせでフロアの半分ずつを完全に仕切ってフロアの半分づつ作業することとなりました。

施設の職員さんにもご協力いただき、まずは陽性者がでた居室フロア側に仕切りをして入居者様も午前中は仕切りをした反対側へ移動していただき作業スタートさせていただきました。

レッドゾーンでは我々現場スタッフ以外にも施設職員さんも防護服着用での作業となり、午前中半分午後から入居者様を移動してもう半分を床から壁、飛沫箇所すべて消毒作業をさせていただきました。

今回の作業でのオゾン燻蒸の際は特に気を使いました。

高齢者の方が仕切りをした反対側に居るとはいえ、コロナ消毒のオゾン発生ではCT値といわれる数値をコロナウイルス不活化する数値まで高濃度に上げないといけないので、高濃度のオゾンは当然体に害のある物質となりますので、隣フロアとの仕切りのドアや空間を養生テープや養生シートでしっかりと密閉して入居者さんや職員さんに影響の内容作業させていただきました。

作業中、作業後も同フロアの方々に何の変化もなく無事作業終了することができました。

2階のレッドゾーンが終わったら1階への導線、デイサービスのフロアも接触個所を全体的に5名で一斉に拭き上げして作業終了となりました。

今、変異ウイルスが多く出始めているというニュースをよく目にしますが、これ以上クラスターのような感染がおこらないことを望むばかりです。

O様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。