実績紹介・お客様の声

不用品回収は引っ越し前に処理か?後か?

不用品回収

作業時間
1時間
見積もり金額 46440円
実際の金額 46440円
見積もり金額 46440円
実際の金額 46440円

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

東海地方は暑い日が続いています。熱中症には気を付けたいです。梅雨明けはまだですが、すぐ発表されそうです。

さて、今回は引っ越しに伴う不用品の回収に伺いました。

今回の回収品の一部

今回の現場は一軒家で、新築の一軒家に引っ越すそうです。

新居で家具等を新調したり、部屋の間取り等が変わるので、今まで使っていたが使わなくなった品や、押し入れの奥にしまいっぱなしだった品等を回収して欲しいという依頼でした。

今回の依頼のように、引っ越し時に荷物の整理をされる方は多いですね。

ただ、不用品を引っ越し前に回収するのと、引っ越し後に回収するのとの、2パターンあります。

皆様はもし引っ越しをするなら、どれくらい前から片づけたり、荷物の整理をしたりするのでしょうか?

ちなみに引っ越し屋さんと同時刻に回収をする時もありますが、このパターンは業者同士、お互いにやりにくいです。両社と共に荷物の運搬をするのですが、トラックの留め場所だったり、運搬する導線だったりと、お互いに必要な場所が確保出来ない場合があり、作業が遅れたりします。

ただ、お客様側からの意見では、遠方からみえたり、その日しか時間がなかったり、様々な理由で相方がない場合もあります。

今回の回収品の一部

では、引っ越し先に持っていく品物と持って行かない品物、どちらを先に家の中から出しますか?

家の中の空きスペース次第になりますか・・・

よく依頼であるパターンを書きます。

一軒家から、タンスや押入れの中の不用品を回収して欲しい。このような依頼が多く来ますが、中身が入っているのと、入っていないのとでは料金が違います。

すぐに運べる状態のタンス、中身がいっぱい入っていて、中身を出して整理してからしか運べないタンス。同じ料金では出来ないの理解していただきたいです。

ましては通路に品物がいっぱいあって、タンスが出なかったりする場合もあります。このパターンも他の作業が含まれるので、料金が違います。

このことを踏まえて不用品回収を依頼される方が安くつきます。片づけるのが面倒とおっしゃる方は丸ごと回収でも構いません。

料金が変わることを頭に入れていただければ問題はありません。

参考に引っ越し時に考えていただければと思います。

あと、参考までにですが、タンスの中身を空っぽにしておきました、とよくいわれますが、引き出しの中の紙や防虫シートも出しておかないと空っぽではありません。

木でできたタンス等は粉々に砕いて紙などに再生することが多いのですが、タンスを砕く前に紙や防虫シートは当然、取り除かないといけません。ですから、そのことを踏まえて空っぽにして頂けると助かります。

今回は引っ越し時の不用品の話でした。

今回も最後までお付き合いありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

岐阜県岐阜市 I様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。