実績紹介・お客様の声

もらう時はタダでも捨てるときはタダじゃない!{名古屋市名東区での作業}

生前整理・遺品整理

作業時間
4時間
見積もり金額 180000円
実際の金額 180000円
見積もり金額 180000円
実際の金額 180000円

こんにちはグッドサービススタッフです。

今日は名古屋市名東区にある市営住宅の片付けに行ってきました。

もともとご両親がお住まいだったお部屋の遺品整理になります。

お客様曰く、なんでもため込むくせがあるとのことで、たしかにお部屋の中はものであふれかえっていました。

作業は半日強で完了しまして、お客様にも大変喜んでいただけました。

さて、よくこういったお部屋の片づけのご依頼をいただくのですが、

このようなタイプの方の片づけの内容は、傾向があって、必ずといって出てくるものがあります。

まず、大量の割りばし。

流し台の一番上の薄めの引き出しに割りばしが大量に入っていることがあります。

そして、レジ袋、ビニール袋。

冷蔵庫の横のフックなどにビニール袋の入ったビニール袋がぶら下がっていることが多いです。

紙袋も多いですね。たしかに何かに使えそうな気がするんですよね。

意外に多いのが駅弁の釜めしの釜。

なぜかみなさん大事にとってあります。活用しているという話は聞いたことがありません。

同様にちょっと高いプリンなどが入っていた陶器のカップ。

かく言う私も以前とっていことがありました。

シンプルなデザインのものは小鉢代わりに使っていました。気持ちはよくわかります。

いかがでしょうか。

そういえば実家がそんな風だったという方は気を付けた方がいいかもしれません。

いつかのブログで4Rの話題が出ましたが、そのひとつにリフューズというのがありました。

レジ袋や、割りばしなどを断ることでゴミを減らすという意味でした。

タダでもらえる物なら、なんでももらっておいた方が得だという時代は終わりました。

0円でもらえるものでも、保管するコストや捨てるコストも同時に受け取っていると認識する必要があります。

普通ゴミで捨てられるものでも、あまりにもたまりすぎるとお部屋の見た目も悪くなりますし、

ほこりがたまったり、場合によっては虫が湧いたりすることもあります。

どうしても取っておきたいとしても、ひとつ増えたら、取ってあるうちからひとつ捨てたりして

トータルの量が増えすぎないように管理しましょう。

たしかに、物が増えすぎて部屋が狭くなったり、汚くなっても気にしないという方もいると思います。

ただ、いつかは片付けないといけないときが来ます。

おそらく、片付けるのは自分ではなく、家族や身内の誰かになります。

どうせ捨てられてしまうのであれば、誰かにやらせることになる前に、ご自身で片付けてはいかがでしょうか。

どうしても片付けられないという方はご相談に乗りますので、お気軽にお問い合わせください。

名古屋市名東区 I様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。