実績紹介・お客様の声

使えない家電はゴミになるの?{名古屋市名東区での回収作業}

現金高価買取

不用品回収

作業時間
4時間
見積もり金額 180000円
実際の金額 180000円
見積もり金額 180000円
実際の金額 180000円

こんにちは、グッドサービススタッフです。

本日は名古屋市名東区で不用品の回収をしてきました。

こちらでは、レンジ、メタルラック、タンスなどを回収させていただきました。

引越し先には必要ないので処分を希望されてのご依頼でしたが、

お客様としてはまだ使えるのにもったいないという気持ちがあったようです。

年式が新しければ中古品として売ることができますが、

年式が古いものだと、たとえまだ使えたとしても売れないことがほとんどです。

しかし、そういったもう売れない家電などが完全にゴミになってしまうかというとそうではありません。

形を変えて可能な限り再利用できるように努めています。

みなさん3R(4R)ってご存知でしょうか?

3Rと聞いてピンと来なくてもリデュース(reduce)、リユース(reuse)、リサイクル(recycle)といえば

聞いたことがある方が多いのではないでしょうか。

リデュース(reduce)は直訳すると「減らす」、つまりゴミを減らしましょう。

リユース(reuse)は直訳すると「再利用する」、

リサイクル(recycle)は直訳すると「再生利用する」、

コップを例にすると、コーヒーショップなどでコーヒーを買う時に使い捨ての紙コップを使わずに

マイタンブラーを持参して、飲み終わったら洗って再利用する。これがリユース(reuse)です。

マイタンブラーを忘れてしまったので、紙コップで提供してもらうけど、

飲み終わった紙コップを可燃ごみとして捨てずに、紙資源としてコピー用紙などに再生させて使う。これがリサイクル(recycle)です。

自治体によってはもうひとつリフューズ(refuse)を加えて4Rとするところもあります。

ちなみにリフューズ(refuse)は「断る」という意味で、レジ袋や割りばしなどを断ることを指します。

私たちの主な業務としてはリサイクルがほとんどで一部がリユースです。

そのまま使える物は国内で中古品として販売して、国内で売れないものはカンボジアやタイなどの外国に輸出しています。

そのままでは販売できないものは分別をして、可能な限り資源としてリサイクルに回しています。

家具や一般電化製品などの金属部分は溶かして金属として再生利用できます。

紙類も溶かして再生紙などとして再利用できます。

プラスチックなどの樹脂であれば、プラスチックとして再生されたり、燃料として有効活用されています。

木製品や木材などは一部パルプとして紙になるものもあれば、燃料として活用されるものもあります。

ガラスや陶磁器は再生ガラスや道路の一部として再生利用されます。

このように、少しでもゴミを減らし資源を有効活用するのも私たち不用品回収業の務めです。

また、なるべく資源として再利用することでコストを抑え、結果、お客様に安くサービスを提供させていただくことも可能となります。

名古屋市名東区 S様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。