実績紹介・お客様の声

大切に保管してある物が実は不用品になっている現実

生前整理・遺品整理

まるごとお片づけ

現金高価買取

不用品回収

作業時間
6時間
見積もり金額 280000円
買取り金額 4000円
実際の金額 276000円
見積もり金額 280000円
買取り金額 4000円
実際の金額 276000円

今日は名古屋市東区にある県営住宅の片付けに行ってまいりました。

こちらの2DKのお部屋に依頼者様の母親がお一人で暮らしていたとのことでした。

お一人で生活していたので、ゴミを出すのもままならない状態でお部屋の中は散らかっていました。

今回のお片付けは探し物があるということで、依頼者様立会いの下での作業となりました。

探していた書類や貴金属類は早々に見つかったのですが、

収納の中などの物の多さに驚かれていました。

特に今回気になったのは、押し入れの中にきれいな布団があるにも関わらず、

実際使っていたのはくたびれた布団だったり、

いつも使っていた食器はおそらく決まっていて、繰り返しそればかり使っていたのでしょう、

流しには、くすんだグラスや茶渋のついた湯呑などが置いてありました。

収納や水屋の中には、使用感の少ない食器や、贈答用の新品などもそのままで仕舞ってあるのにです。

服だってそうです、押し入れの衣装ケースの中には大量の服が大切にしまってありました。

まだまだ着られるからという理由で、汚れたりほつれたりしても古い方の服を着続けていたのかもしれません。

さて、このようなケースは決して珍しい話ではありません。

物を捨てずに大切にすることは、本来とても良いことです。

ただ、大切にしすぎて、仕舞ったまま取り出すこともないというのでは本末転倒ではないでしょうか。

物を大切にするって難しいですね。

一番は本当に必要なもの以外は買わない、もらわないことでしょうね。

消耗品を安いときに買いだめしておくのは賢いやりかたですが、

一か月に一回のセール品であれば、一か月で使い切れる分だけにしておきましょう。

私の親も、いざという時にとっといてあるだとか、そのうち使うからと言うんですね。

いざって時なんて、生きてるうちにはたぶん来ないよ!?と言ってはいるのですが・・・

せっかく買ったもの、頂いたものを捨ててしまうなんて、とても勇気のいることですが、

はっきり言ってしまうと、

今、あなたが捨てなかったものは、残された人が捨てるだけです。

場合によっては、私たちのような業者に依頼して有料で回収してもらうことになります。

わかっちゃいるけど・・・という方に、お盆はいい機会です。

一度、そういったことも話してみるのもいいかもしれません。

帰省した人も、親の服や日用品がくたびれていないか見てみましょう。

押し入れの奥から引っ張り出すのは億劫です。

高齢になるとなおさらですし、高いとことにしまってある物を無理に引っ張り出すのは危険です。

そういった理由で、仕舞いっぱなしになっているかもしれません。

ゴミは減らすにこしたことはありません。

グッドサービスでは不用品を海外へ輸出も行っております。

全ての物というわけにはいきませんが、日本ではゴミになるものでも、海外で使ってもらうことができるかもしれません。

ぜひ、ご相談ください。

名古屋市東区 S様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。