用語集

ルーフバルコニー

ルーフバルコニー(るーふばるこにー)

ルーフバルコニーって何?

ルーフバルコニーって何?ベランダ、バルコニーとは何が違うの?と思っている方はいませんか。

正直名前も似ているし見分けがつかなければ全部同じに見えてもおかしくありません。

実は見分け方は簡単で、ベランダとバルコニーは部屋から飛び出た場所にあります。

そしてベランダは通常屋根がありますがバルコニーは屋根がありません。

ルーフバルコニーは下の階部分の屋根をバルコニーにしたもので一般的なバルコニーよりも広い面積があります。

またの名をルーフテラスともいいます。

メリット・デメリット

~メリット~

・広いのでいろんな用途に使うことができる

良い眺めで食事ができたり日光浴ができます。

またイベントごとが好きな人はルーフバルコニーを使うこともできます。

・日当たりが良い

上に屋根がないので日当たりが良く洗濯物を干すにはとても最適です。

また広く日当たりがいいので夏はプール開きをしたり家庭菜園もすることができます。

・下から見たときに覗きにくいような設計になっている

屋根部分が広くとられているので下から見たときにルーフバルコニーがある階の内装が見えにくく防犯にもなります。

洗濯ものを干しても下から見えづらいので安心して干すこともできます。

~デメリット~

・天候に左右されやすい

水はけや水の逃げ場、排水溝の掃除を定期的にしないと下の階が雨漏りを起こしたり湿気でカビの原因になったりする場合があります。

また高層階の場合は天気によっては風が強く洗濯物が干せなかったり外に出たりすることが難しい日もあります。

・賃貸の場合はルーフバルコニーもベランダ、バルコニーと一緒で共有スペースになります。

緊急事態や避難する際に他の住民の人に使われる可能性もあります。

広いからと言っていろんなものを置いてしまうと危ないので気をつけましょう。

また規約によっては騒音や匂いの関係で花火やBBQなどができない場合もあります。

賃貸の場合は事前に確認しておくと良いでしょう。

ルーフバルコニー、掃除してますか?

せっかく広くて素敵なルーフバルコニーがあっても汚れているともったいありません。

鳥の糞、塵などが溜まっていると人によってはアレルギー症状が出てしまう可能性もあります。

また排水溝も定期的に掃除をしないと詰まってしまいます。

カビ取り専用の洗剤を使ったり熱湯を使ったりすることできれいにすることができます。

掃除をする際にはマスクをし怪我をしないよう手袋をしましょう。

一覧へ戻る

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。