用語集

フラワー葬

フラワー葬(ふらわーそう)

フラワー葬とは一般の葬儀とは異なって華やかさのある葬儀になっています。普段使われているような菊だけではなく色鮮やかな花や洋花を使って祭壇を彩ることができます。フラワー葬のほかに花葬儀といわれることもあります。

葬儀の名前通り、様々な花を使用することができるので季節に合わせた祭壇を作ることも可能です。特に使用できる花に指定は無いので故人に合わせた花で彩ることができます。使う花によって荘厳な雰囲気であったり柔らかな雰囲気を創り出すことができます。生前花が好きな方であったり華やかな葬儀を行ってほしいと願っていたりされていた方にはとても素敵な葬儀方法です。生花を使って要望に沿った祭壇にするので人それぞれの気持ちに寄った祭壇を作ることができます。最初から完成した祭壇もありますが遺族間で決めることができるため世界に一つだけの葬儀ができあがります。花葬儀では専門のデザイナーや施行人がいるので遺族や故人に合った葬儀を行えるよう十分なサポートが得られます。またデザイナーがいることによってすぐに祭壇のイメージや提案をしてもらったり情報共有ができるので手軽にフラワー葬を行うことができます。仏教での葬儀が行われることが多いですが葬儀社によってはキリスト教や無宗教で行うことができます。費用は一般的な葬儀と比べて花を使ったり演出があったりと違う点があるのでその分費用がかかります。家族葬や小規模な葬儀にして費用を抑える代わりにたくさん花をあしらえるようにする方も多いようです。その費用をかけてでも価値はあるのではないでしょうか。

一般的に使われるような白壇ではなく全て生花で作られます。それが一番の大きな違いになっています。様々な種類や色の花が集まっている葬儀はとても華やかで綺麗です。葬儀とは基本的にはさみしい雰囲気になりがちなものです。ですが華やかな花に囲まれた花葬儀は一般的な葬儀とは一風変わった明るい雰囲気に包まれます。注意事項として花を指定したりデザインを考えるとなるとやはり時間がかかってしまいます。いくらデザイナーの方がいたとしても自身が考えるイメージとデザイナーが勧めるイメージが食い違ってしまうこともあります。どういった花を使うかなどの打ち合わせをするだけでも半日以上かかることもあります。故人のらしさを残さずにこだわりが強くある場合には葬儀までに期間がかかってしまうことを念頭に置いておくと良いでしょう。その際には遺体が腐敗してしまったりしないよう、施術しておく必要があります。葬儀以外にも費用が発生することがあるので確認しておきましょう。

 

一覧へ戻る

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。