用語集

資源ごみ

資源ごみ(しげんごみ)

再利用ができる資源ごみの種類を知ろう

資源ごみとは、回収して再資源化、再利用ができるごみの総称です。資源ごみは、特定の業者に持っていくことで換金できる物もあります。そのため、ホームレスの生活費稼ぎの一つになっているという側面の他、学校や地域コミュニティで集めて持ち込むことで、募金や車椅子の寄贈などにつなげることも可能です。また、古紙、古着・古布などの集団資源回収で得られたお金は、地域活動に役立てられています。

主に、どのような物が資源ごみにあたるか、出し方のルールと共に確認しましょう。ただ、回収基準は地域ごとに異なることもあるので、確認してから出してください。

 

  • プラスチック製容器包装…パック・カップ類、ポリ袋・ラップ類、緩衝材類、ボトル類、キャップ類、食品トレー類、網・ネット類など、商品を入れたり包んだりしていたプラスチック製の容器や包装のことです。プラマークが目印となります。汚れた物は水ですすぎ、乾かしてから出しましょう。

 

  • 紙製容器包装…酒やジュースのパック、菓子箱などの空き箱、割り箸の袋や紙袋、包装紙など、商品を入れたり包んだりしていた紙製の容器や包装のことです。紙マークが目印です。菓子などの空き箱は中身を残さないようにして、牛乳やジュースなどの紙パックは広げて洗ってから出しましょう。

 

  • ペットボトル…飲料、酒類、調味料のペットボトル素材の容器のことです。PETボトルマークが目印です。フタ、ラベルを取って、さっと水洗いして出してください。フタは別に回収する場合と、プラスチックごみの対象になるケースがあります。また、ラベルは外してプラスチックごみとして出しましょう。

 

  • 空きびん…飲料用、食品用、化粧品用に使われた空きびんのことです。フタをとってさっと水洗いして出してください。プラスチック製のフタはプラスチック製容器包装、金属製のものは不燃ごみとなります。

 

  • 空き缶…飲料用、食品用に使われた空き缶のことです。さっと水洗いして出してください。

 

  • 古紙…新聞、段ボール、雑誌、飲料用パックなどのことです。それ以外のリサイクルできる紙(パンフレット・カタログ、ノート、値札、カレンダー、チラシ、はがき・封筒、コピー紙、トイレットペーパーやラップの芯など)のことを雑がみといい、これも古紙に含まれます。種類別にひもで縛って、雑がみは雑誌と一緒に縛るか、紙袋に入れて口を閉じて出してください。

 

  • 古着・古布…衣類全般、身に付けるもの全般(靴下、ネクタイ、下着、帽子など)、布類(カーテン、タオル、ハンカチ、タオルケット、毛布など)です。水に濡れるとリサイクルできないため、よく乾かして、ビニール袋の口をしっかりくくって出しましょう。

 

他にも、金属製の生活用品、食用油、乾電池、小型家電、スプレー缶・カセットボンベ類などを資源ごみとして扱う自治体もあります。

 

資源ごみの持ち去り、なぜ起きる?

分別して出された資源ごみを、許可なく無断で持ち去る行為が問題になっています。古紙などの価格の上昇を背景に、有価物としての資源ごみの持ち去りが、組織的かつ大規模に行われるようになっているのです。この持ち去り行為を、ホームレスなどの生活の糧だとして擁護する意見もありますが、トラックなどで古紙を大量に持ち去る「持ち去りビジネス」が横行しているのは、大きな社会問題といえるでしょう。

この持ち去り行為を規制するために、自治体の法律として持ち去り条例を定めるケースも増えています。一方で、持ち去りを防ぐため、ごみを出したり集めたりする際にできることもあります。古紙などの持ち去り行為者は、回収日の前日夜に出された古紙を狙うことが多いため、当日の朝に出すようにしましょう。また集めた古紙に、どの団体の物であるのかや、持ち去り行為を禁止する旨を明記することも有効です。さらに、古紙集積場所には、そこが集団資源回収の集積場所であることや、契約している回収業者名などを明記することも、持ち去りを抑制することにつながります。

一覧へ戻る

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。