お役立ちコラム

コロナウイルスのお部屋の除菌作業について

2020/05/15 特殊清掃ハウスクリーニング

3月から爆発的に広がりを続けているコロナウイルスですが、昨夜愛知県では緊急事態宣言の解除がされました。

弊社では特殊清掃などの業務を行っておりその中の業務で除菌脱臭の業務を行っておりますので、3月よりコロナ対策の社内の除菌はできますか。との問い合わせが日々増えてきております。

弊社は一般社団法人日本除菌脱臭サービス協会に加盟しており、その協会から先日コロナのクラスターでうわさになりました横浜のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の除菌を行いました。

弊社スタッフからは参加しておりませんが、今までにコロナウイルス自体が存在しませんのでコロナウイルスの除菌と名打った除菌サービスは無かったのですが、今回のクルーズ船の除菌作業を元に協会がコロナウイルス用の除菌対策方法を協会加盟業者へ希望者へ教育しております。

コロナウイルスの除菌方法としましては、まず除菌作業に当たりその空間に漂っているかもしれないウイルスから作業者へも感染のリスクがありますので、オゾン脱臭器を使用してオゾン燻蒸をします。

オゾンには強烈な殺菌効果がありますので、無人になった部屋に部屋の大きさや状況に合わせて数時間~数日に渡り燻蒸を繰り返します。

オゾンには人体に有害な成分が含まれておりますので、必ず無人の状態のお部屋で行います。

私も間違えて燻蒸中のお部屋に一瞬だけ入ってしまいましたが独特の臭いと呼吸をした時の強烈な違和感と共に、呼吸がしにくくなり一瞬だけその部屋に入っただけなのにその後数時間、咳が止まらないことがありました。

このようなオゾンを使用して空間の除菌をします。

この際に弊社が使用しているオゾン脱臭機は国内にある脱臭機の中でもオゾンの発生量が世界でもトップクラスの機械を使用しておりますので、壁などに付着した菌も除菌できたりします。

空間除菌をまず行ってからそのあとに次亜塩素酸水など薬剤を使用しての拭き上げ作業となります。

次亜塩素酸水とは、厚生労働省が認めた安全でかつ除菌効果の高い水溶液となっており、食品添加物としても許可されているほどの安全性がありながら、30秒以下で新型コロナウイルスの感染性を失わせる不活化効果があることが実証されております。

※還元水生成器の製造・販売などを手掛けるエナジックインターナショナル(大城博成代表)北海道大学人獣共通感染症リサーチセンターによる

関連記事はこちらとなります。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e2af2c64a0f3a4f1372d115ee9711e87af09c8d6

このようにコロナウイルスに非常に効果が出ている溶剤を使用してオフィスでしたらパソコンや電話機等、常に手に触れるところは徹底的に拭き上げを行い、必要に応じては壁や床などウイルスの付着が疑われる箇所は全て拭き上げ除菌をしていきます。

風通しの悪いお部屋や、コロナを心配されている従業員さんがおられるオフィスなど、心配なことがございましたら弊社も日々勉強している段階ではございますが、一度ご相談いただければと思います。

作業内容などによりますが、料金目安は㎡=3000円程度となります。

コロナだけではなくこれからのノロウイルス対策としても十分に期待ができるので気持ちの良い環境で仕事や生活をされてはいかがでしょうか。

前の記事 一覧へ戻る

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。