お役立ちコラム

学習机はいつ処分する?安くてお手軽な処分方法を紹介します

2022/02/01

小学校に入学する際に、多くの人が購入するのが、学習机です。子どもが大学に入っても使い続ける人もいますが、大学を卒業し独り立ちをする頃には、邪魔な家具のひとつになってしまいます。

学習机を、できるだけ安く処分するにはどうすればいいのでしょうか。本記事では、学習机をいつ処分するべきか、処分方法や処分する際の注意点などについて、詳しく紹介します。

学習机はいつ処分する?

学習机を処分するタイミングは、ほとんどの場合、進学するときや実家を出るときです。学習机が壊れることは稀ですから、壊れたからという理由で処分することはあまりないでしょう。

また、学習机は、使わなくなったからといって、他の家具の代わりとして使いにくい家具です。子どもが学習机を使わなくなるときが、処分のベストタイミングといえます。

学習机を大人になってからも使い続けるのはあり?

学習机は、大人になって使い続けても構いません。学習机は勉強をするのに適しているので、大人になって学ぶときに利用しても、使いにくさはないでしょう。また、処分しづらいために使っている人もいます。

壊れない限り、いつまででも使い続けられますが、ライフスタイルに合わせて買い替えるのもいいかもしれません。

学習机を処分する7つの方法

学習机を処分する方法は、7つあります。

  • 不用品回収の業者に依頼する
  • 粗大ゴミとして処分する
  • 解体して一般ゴミとして処分する
  • リサイクルショップの買取に出す
  • 買い替え時に家具引き取りサービスを利用する
  • 寄付や知人に譲る
  • フリマアプリなどで売る

それぞれの処分方法について見ていきましょう。

➀不用品回収の業者に依頼する

不用品回収業者に依頼すると、学習机を処分できます。学習机は重量があるので、一人では運び出すのが大変ですが、業者に依頼すれば、あっという間に運び出しが完了します。ただし、中には悪質な業者がいるので、気を付けるようにしましょう。

<メリット>

  • 椅子やライトもまとめて引き取ってくれる
  • 依頼から回収までのスピードが早い

<デメリット>

  • 無料といいながら、高い費用を請求するところがある
  • 自治体の粗大ゴミに出すよりも高い費用がかかる

②粗大ゴミとして処分する

学習机は、粗大ゴミとして処分することも、可能です。粗大ゴミの出し方は、各自治体によって異なります。居住する自治体のHPを見れば、詳しい内容が記載されています。粗大ゴミを出す前には、チェックしましょう。

<メリット>

  • 自治体が回収してくれるので安心
  • 安く処分できる

<デメリット>

  • 回収日が少ない
  • 指定場所に運び出しをしなければならない

③解体して一般ゴミとして処分する

学習机は、解体して一般ゴミとして処分もできます。解体して小さくなれば、不燃ゴミや可燃ゴミとして処分もできます。一般ゴミとして処分できれば、余計な費用もかかりません。

<メリット>

  • お金をかけずに処分できる
  • 普段利用しているゴミステーションに廃棄できる

<デメリット>

  • 解体するのに手間と時間がかかる
  • のこぎりなどの工具が必要

④リサイクルショップの買取に出す

学習机は、リサイクルショップの買取に出すことも可能です。学習机が不要になったからといって、解体して廃棄したり、粗大ゴミに出したりするのは、気が引ける人もいるでしょう。そんな人は、リサイクルショップの買取に出せば、必要な人が買取って、大切に使ってくれます。

<メリット>

  • 買取をしてもらえる
  • 必要な人に使ってもらえる

<デメリット>

  • 安い買取額になることがある
  • 自分でリサイクルショップに運ぶ必要がある

⑤買い替え時に家具引き取りサービスを利用する

買い替え時に家具引き取りサービスを利用すれば、学習机を処分できます。ただし、どんな家具を購入しても、不要な家具を処分してくれるわけではありません。新しい学習机を購入すれば、古い学習机は引き取りサービスに対応しているところがほとんどです。

<メリット>

  • 新しい学習机を購入すれば、引き取りサービスを利用できる
  • 不要な学習机を運び出してくれる

<デメリット>

  • 3,000円程度の費用がかかる場合が多い
  • 新しい学習机を購入しないと、古い学習机を引き取ってくれない場合が多い

⑥寄付や知人に譲る

不要な学習机は、寄付や知人に譲ることもできます。必要な人に利用されるので、大切に使ってもらえるでしょう。

<メリット>

  • 処分費用が必要ない
  • 必要な人に使ってもらえる

<デメリット>

  • ある程度きれいにする必要がある
  • 引き渡し時にどちらが運び出しをするかなど、トラブルが起きる可能性がある

⑦フリマアプリなどで売る

学習机は、フリマアプリで売ることもできます。ただし、売れるのは状態がいいものです。すべての学習机が売れるわけではありません。

<メリット>

  • ある程度の価格で売れる
  • 必要な人に利用してもらえる

<デメリット>

  • 購入希望者が見つかるまで時間がかかることがある
  • 机の配送でトラブルが起きる場合がある

結局、学習机を安く処分する方法は?

学習机をできる限り安く処分するには、一般ゴミとして出す方法です。自治体に確認がとれれば、解体して一般ゴミとして出せば、無料になります。

また、ほかにまとめて処分するものがあるなら、不用品回収業者に相談して、家ごと回収してもらえば、買取価格などでお得になる可能性もあります。

学習机を処分する際の注意点

学習机を処分する際の注意点が、3つあります。

  • 自治体の処分ルールを守る
  • 違法な不用品回収業者を選ばないように注意
  • 処分が「もったいない」と感じるなら寄付を検討する

それぞれの注意点について見ていきましょう。

➀自治体の処分ルールを守る

自治体によって、処分ルールが異なります。自分が居住している自治体では、どのようなルールになっているのかの確認は必須です。自治体のルール処分を守って、学習机を処分しましょう。

②違法な不用品回収業者を選ばないように注意

業者に依頼する場合は、違法な不用品回収業者を選ばないように注意が必要です。不用品業者の見分け方は、5つあります。

  • 許可を得ているか
  • 料金が明瞭
  • 口コミ評判を見る
  • 実態のある会社か
  • 見積もりを正式な書面で出してくれるか

最低限、上記はしっかり確認し、「安いから」と怪しい会社には依頼しないようにしましょう。

③処分が「もったいない」と感じるなら寄付を検討する

処分がもったいないと感じるなら、寄付も検討してみましょう。必要な人に寄付することや、知人に譲る選択肢もあります。

学習机は高価なものですので、不要になったからといって捨てるのは、もったいないと感じる人も多いでしょう。必要な人に使ってほしいなら、寄付や知人へ譲るのがオススメです。

まとめ

学習机の処分は、7つあります。

  • 不用品回収の業者に依頼する
  • 粗大ゴミとして処分する
  • 解体して一般ゴミとして処分する
  • リサイクルショップの買取に出す
  • 買い替え時に家具引き取りサービスを利用する
  • 寄付や知人に譲る
  • フリマアプリなどで売る

解体して一般ゴミとして出すのが、一番安い処分方法です。ただし、思い出お品をゴミとして処分したくない人もいるでしょう。そんな人には、不用品回収業者に処分を依頼しましょう。処分にお困りでしたら、「GoodService」にご相談ください。長年のプロが、丁寧に対応させていただきます。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

捨てるにはもったいない雑貨など、無料回収します

あなたのお部屋にある「捨てても良いもの」を海外で現地販売して売上の一部を寄付しています。
現地の雇用と子どもたちの笑顔を作ります。

ワクチン寄付までの流れ
サービスのご案内
  • 不用品回収

    不用品回収

    早い、安い、安心で確かな実績!面倒なことも全部お任せ。もちろん秘密厳守。

    不用品回収

  • お家まるごと

    お家まるごと

    一軒まるごとでも、お部屋まるごとでもお任せください。立会不要で楽チン片付け。

    お家まるごとお片付け

  • 遺品整理

    遺品整理

    想いに寄り添う丁寧なサービス。生前整理も。100%自社スタッフ対応です。

    遺品整理

  • 特殊清掃

    特殊清掃

    臭いやシミも全て消しとります。状況を踏まえた最善の清掃作業をご提案します。

    特殊清掃

  • 買取り

    買取り

    業務用から一般家庭用やブランド品、古いアンティーク品まで幅広く専門家が高価買取!

    買取り

  • 家屋解体

    家屋解体

    建て壊しなど、住宅から店舗の解体まで!解体に用いる重機は全部で14種類。

    家屋解体

  • ゴミ屋敷

    ゴミ屋敷

    汚部屋など手がつけられない状態でも大丈夫!あっという間にお片付けします。

    ゴミ屋敷お片付け

  • 粗大ゴミ回収

    粗大ゴミ回収

    運び出しが難しいような面倒な粗大ごみまで全て回収!お急ぎの場合でもOK!

    粗大ゴミ回収

  • 引越し時のゴミ回収

    引越し時のゴミ回収

    当日OK!見積もり後の追加請求は一切いたしません。リサイクル券の発行も。

    引越し時のゴミ回収

  • 雑貨等の寄付

    雑貨等の寄付

    使わない物を海外に寄付することで、子どもたちの笑顔をつくりませんか?

    リボーンプロジェクト

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

PayPayでのお支払いOK!

※遺品整理はクレジットカード、PayPayがご利用いただけません。 ※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。