実績紹介・お客様の声

生前整理 3部屋と車庫

生前整理・遺品整理

不用品回収

実際の金額 160000円
実際の金額 160000円

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

花粉が多い季節で大変な時期に天候が不良ですね。

暑かったり寒かったり、体調管理には皆様お気を付け下さい。

 

さて、今回は生前整理の現場です。

こちらのお宅かなり大きく、10DKくらいあります。

家の中の品物を家族の皆様が少しづつ片づけられているのですが、3部屋は物置として使っていた感じだったので、その部屋をお願いしたいとの事でした。

あとは車庫の一部ですね。

 

生前整理も遺品整理も、片づけの現場ではあまり作業自体変わらないのですが、大きく違う事は、生前整理の場合、残すものにこだわりがあってややこしくなります。

遺品整理の場合は全部必要ないという場合が多いですね。

今回はご本人が施設に移られたので、住んでいた家の生前整理でした。

家全体を観させていただきましたが、家族の方とても大変そうでした。

ある程度細かい品を整理できたら、また依頼しますとの事でした。

今回のように何回かにわけて整理する方も多いですね。

 

ご家族の方でどこから手を付けていいか分からない・・・・・

もしくは片づけているつもりが、よけい散乱してしまった。

等の話もよく聞きますね。

最近はSNSの発展により、調べる事が可能なので、事前にブログ等を観て計画を練る方も多いですね。

片付け方も私達プロはどのようにしたら片づけがスムーズに進むかを、熟知していますので、今回のように整理を何回かに分ける場合、よくアドバイスして帰ります。

アドバイス後はスムーズに進むらしいです。近いうちに片づけのマニュアルでも書こうかと思います。

では今回の片付けの順番はというと、まずは布団や座布団など、すぐに運びだしていける品物から出していきます。

次にですがダンボール箱や鉄、木の箱に入って持っていける重さの品は運び出します。

戻って分別する場合もありますが、家でやる場合は広いスペースがあるところ、別の部屋等でやる方が早くできます。

狭いと作業もやりにくいです。

衣類はリユースやリサイクル出来る品なのでそれぞれ分けます。

上の写真のようなタンスを運ぶ場合、中身が入っていると重くて動かせない場合が多いので、中身を抜きます。

この中身の分別が時間が掛かるのですが、時間が無い場合、ダンボールにとりあえず詰めて後で分別するときもあります。

これでタンスも外に出せるので部屋の中が広くなります。

タンスもリユースかリサイクルに分かれますので、これもチェックですね。

 

今回車庫の品は細かい品が多かったのでそのまま持ち帰りました。

以上で今回の片づけ終了です。

少しでも参考になればと思います。

最後まで読んで頂き有難うございました。

岐阜県岐阜市 O様

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。