お役立ちコラム

引越し時にやるべきことは?~個人編~

2018/06/11 お知らせ

**vol.03**********************

Q>>

転勤により、急に決まった引っ越し。次から次へと、やらなくてはいけないことが浮かんでくるけれど時間もないし、何から手を付けたら良いかわかりません。清々しい気持ちで新生活を始めるためにも、優先するべきことや効率よく進める方法を教えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

手続きに追われる引っ越し

リスト化して漏れを防ごう

 

引っ越しが決まったら、まずは新居探しや引っ越し業者探しが始まります。家探しは一軒目で即決できれば良いのですが、条件に合わなければ何軒も回り、希望に合った新居を探すことになります。引っ越し業者も、依頼先によって費用やサービス内容に大きな開きがあるので、できれば数社に出張見積もりを依頼し、比較しながら決める方が良いでしょう。

 

引っ越し日が決まったら、新居探しや引っ越し業者探しと並行して、さまざまな手続きを進める必要があります。現在の住居や駐車場の解約、学校や職場への連絡、固定電話やプロバイダ、クレジットカードや各種保険会社などへの住所変更届をはじめ、役所や役場での転出届、印鑑登録、国民健康保険や国民年金、児童手当ての届け出なども、思いの外、時間を取られてしまいます。引っ越し日の直近になれば、水道・光熱費、NHK、新聞などの解約と転居先での契約、携帯電話会社への住所変更、郵便物の転送など手続きに追われることに。引っ越し時に必要となる各種の手続きについては、大手引っ越し業者のホームページなどで紹介されている内容を参考にリストを作るなどして、漏れがないようにしましょう。

不用品の処分は悩みのタネ

中古用品店などの活用も

 

忙しない引っ越し準備の中でも、特に手間や時間がかかるのが不用品の処分です。引っ越しの荷物を最小限に抑えるためにも、新居での家具や収納のレイアウトを決めて、不用となる物は事前に処分しておきたいもの。引っ越しまでに時間的余裕がある場合には、2カ月程前からしっかりと分別をするのがおすすめです。

 

名古屋市を例に見ると、不燃ごみや粗大ごみの回収は月に1回。特に、30cm角を超える粗大ごみに該当する物は、その大きさや種類によって回収料金が決められており、収集日の7日前までに事前申し込みが必要です。申し込み後、スーパーやコンビニなどの指定販売店でシールを購入し、申し込み時に発行された受付番号や氏名などを記載の上、粗大ごみに貼付して指定場所に出さなくてはなりません。手間や費用がかかるのはもちろん、日にちの制約があるため、急に引っ越しが決まった際などはタイミングが合わないケースも考えられます。

また、家電製品や家庭用パソコン、消火器、自動車用タイヤ、ガスボンベ、オートバイや原動機付き自転車など行政が回収してくれない種類の物は、どこに持って行くべきかと悩む方も多いのではないでしょうか。

 

不用品の中には本や衣類、家具などのようにリサイクルショップや、個人間の売買ができるウェブサイトなどを活用することで売れる物もあります。ただし、大きなベッドや家具などは搬出が難しいので出張買い取りを依頼しなければならず、ショップによっては引き取りを断られるケースも。また個人間のやりとりでは、受け渡し時の場所や時間の折り合いがつき難い可能性や、プライバシーの問題など、直接やりとりをする際のリスクが高まることも認識しておく必要があります。

 

手間を省くなら回収業者で

効率的かつお得に済ませる

 

そのような不用品の処分に関する面倒な手間を省き、短時間で解決したい方におすすめの方法が不用品回収業者の活用です。搬出が大変な大型の家具やベッド類はもちろん、行政では収集してくれない場合がある家電製品やパソコンなどもまとめて回収できますし、中には買い取り品として作業代の合計金額から割引をできる物も少なくありません。また、不用品だと思っていた物の中に、価値のある美術品や骨とう品、ブランド品などが混在していたため、高価買い取りができたという例もありました。

グッドサービスでは、自社が運営する買い取り専門店がある他、信頼のおける鑑定士とも提携していますので、依頼者の方にとってはコスト面での負担を極力抑えながら、価値のある物を有効に活用させていただけるという強みがあります。さらに家電リサイクル協会に登録し、家電リサイクル券の発券も手掛けていますので、買い取りができない物であっても、ご自身で処分する方法を選択することでよりコストを抑えたいという方のサポートもさせていただきます。

 

専門分野の取り外し工事や、

重要書類の処分も一括で!

 

その他の引っ越し時の留意点として、エアコンをはじめ給湯器や風呂ガマ、湯沸かし器といった特定のガス機器など、取り外しや新居への取り付けに際して、専門の有資格者に依頼しなければいけない物があるという点です。グッドサービスでは、電気工事などに関しては有資格者が担当しますので、一括で安心してお任せいただけます。(別途、要工事費)

 

もう一点、引っ越し時に注意したいのが、個人情報の流出です。近年はメールアドレスやパスワードなどを狙う悪徳業者が横行しています。生年月日や名前など個人が特定できる情報、メールアドレスやパスワードなどが記載された書類、封筒を目に見えるようなずさんな形で捨てたり、引っ越し業者などに処分品として無造作に引き渡したりしてしまうと、どこからか情報が漏れて、思わぬ迷惑行為や嫌がらせに悩まされることも。場合によっては犯罪に巻き込まれる恐れも考えられます。

家の中や所持品を開示するということは、プライバシーをさらけ出すことにもなります。シュレッダーをかけるなどの自己防衛策を講じて、魔の手から個人情報を守りましょう。また、グッドサービスでは、不用品回収時に文書の溶解処理も請け負っており、シュレッダーがない方や手間と時間を省きたい方にご活用いただいています(別途、要オプション料金)。

 

不用品回収業者が請け負うサービス内容は各社、多種多様なので、今回ご紹介したサービスを手掛けていない業者も数多あります。また、同様のサービスをうたっていても、しっかりとした資格取得や登録をすることなく営業をしている業者が多いのも実態です。トータルコストを抑えながら、安心して任せられる業者であるか。各種サービスの資格や登録内容、実績、口コミ情報などを確認しながら、信頼のおける不用品回収業者などを有効活用することで、面倒な引っ越し時の悩みを解決しましょう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて次回のコラムのテーマは引っ越し~オフィス編~です。

個人宅以上に、引っ越し時の荷物移動が大変なオフィス。荷物を減らすコツや重要書類の処分、新オフィスでは使わないデスクやイス、什器の処分方法などについて解説します。機密事項の情報漏洩に関する安心システムや家具・オフィス用品の高額買い取り、不用品回収業者と引っ越し業者の連携など、スムーズにかつローコストで引っ越しを済ませるポイントをご紹介します。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。