お役立ちコラム

6/20放送CBCテレビ「イッポウ」生前整理の取材協力

2018/06/06 お知らせ

先日、CBCテレビの夕方のニュース番組のイッポウのご担当の方よりお問い合わせが入りました。

視聴者が“今、知りたい”ことを徹底的に掘り下げる「特集コーナー」で年々需要が高まっている生前整理の作業の様子などを密着したいとの内容でした。

まだ予定なので、変更になるかもしれませんが6月20日(水)午後4時52分~7時(うちVTR10~15分程度)のイッポウの番組内で放送予定となっております。

http://hicbc.com/tv/ippou/

取材協力の撮影などは今週、来週で終える予定となりますが、一組のご夫婦の生前整理への思いや弊社が行っている作業の内容に密着取材をする予定となっております。

本日撮影をしており、今回の現場担当の黒谷も色々頭を抱える質問などもありましたがなんとか事務所内でのインタビューを取り終えることができました。

続きましてお客様宅へ移動をして作業の準備をさせていただきました。

完全に荷物をすべて処分するわけではないので、事前のお打ち合わせをしっかりさせていただき買取するもの、保管するもの、回収するものと確認させていただきました。

今回のご協力をいただきましたお客様は江南市にて長年建築業を営まれており事務所兼自宅の3階建て一軒家にお住まいでした。

  

年齢的にこれから先を考えられて大きな一軒家から、ご夫婦二人にあった小さな家にお引越しされる予定となっております。

本日は1F事務所を中心に片付けさせていただき、ご商売をされていた時に使用していた電動工具類はしっかりとお値段をつけさせていただき買取、再販できないオフィス家具や、その他さまざまな不用品はお片付けをして回収させていただきました。

     

2Fの住居部分は少し先に引越しを控えており、まだ生活されるので相談しながら新生活に必要のないものはお片付けや整理をしながらの作業となりました。

お客様の物に対する様々な思いも色々お話しいただきながら作業を進めさせていただきました。

弊社のサービスの内容がよくわかる映像になるかと思いますので是非ご覧いただければと思います。

近年、身内や家族などに老後、若しくは自分が亡くなってから極力周りに迷惑をかけたくないとの思いをお持ちになる方が非常に増えてきており、それに合わせて生前整理の需要が年々増してきております。

墓じまいどの番組もよく目にしますが同じような感情かと思います。

自分が体が動かなくなったら今の家(大量の荷物)がどうなるのだろうか、どうしよう。

体が動かなくなる前に、認知症になる前に身の回りを整理しておきたいとのお声は実際に現場に入っていると多く聞こえてくる悩みとなっております。

実際、何も生前整理をされず急にお亡くなりになられた周りのご家族様は遺品整理の際に非常に大変な思いをされている方も多く、それを人づてに聞いたりしていると自然と自身の生前整理に対する考えが大きくなってきていると思います。

今回の放映を通じて生前整理をお考の方の何となくの不安をお持ちの方の参考になればと思っております。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。