お役立ちコラム

多治見市での売却にともなう残地物撤去

2016/09/06 お知らせ

こんにちは。
グッドサービス スタッフです。

本日は岐阜県は多治見市にて、一軒家の売却にともなう残置物撤去作業にうかがってきました。
残地物撤去作業というのは要するに片付けのことです。
一軒まるごと空っぽにする案件でした。

現地に到着すると担当スタッフがすでに到着しており工事用車輌を停めておく場所の指示をもらい、車を停めたのちに作業準備を整え、今回はお客さまがおみえでしたので挨拶を済ませて作業内容の説明を受けます。

おおよその片付けはお客さま自身で行っていただいていたようで、今回は大きな家電や家具類の搬出作業が中心となりました。

まずは二階から布団やちょっとしたタンス、ハンガーラックなどを降ろして仕上げてしまいました。

続いて一階の大きな家具類を搬出していこうと思ったのですが、地震対策かと思いますが、ほとんどの家具にL字金具が壁と固定してあり外さなければなりませんでした。
一見地味に思える作業ですが、これが意外に時間を取られてしまいます。
長い間固定されていたことかと思いますが、自作でしょう。ねじ山の大きさがまちまちでドライバービットをその都度交換しなくてはいけなかったり、サビや経年劣化からなめてしまいから回ってしまったりと苦戦しました。。。
この辺りは最近は簡易で便利な家具用ストッパーが市販されているので、そういったものであればさほど作業時間に影響はないのですが。。https://www.amazon.co.jp/dp/B001FSJ6Y2

ほとんどの家具の搬出も終わり、カーペットなどの撤去をして軽く掃き掃除をさせてもらいました。
軒先に搬出しておいたこまごまとした荷物をトラックへ積み込み、お客さまからドリンクの差し入れをいただき、作業は完了しました。

天候も崩れきることなく、担当者も作業を終え、ホッとした表情を見せていました。

9月に入りましたがまだまだ暑い日が続いていますね。
ここのところ日差しは優しいのですが、天候が芳しくないためか体感的な湿度が高くジメジメと蒸し暑さを感じます。汗もべたつきますしね。

体力的にもまだまだ厳しいですがあと少しの辛抱と信じて頑張ります(笑
涼しく過ごしやすい日はあっという間に過ぎてしまうのでしょうが待ち遠しいですねー。

季節の変わり目や、激しく天候が変わるこの季節は人体的に体調を崩しやすく不調に陥りがちだそうです。
気持ちに余裕を持って行動するように心がけていきましょう!

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。