お役立ちコラム

不用品で運気ダウン!?

2015/11/09 コラム

あなたの部屋にたくさんの不用品はありませんか?
それ、運気ダウンへと繋がっていますよ。

少しドキッとされた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

「家」とはあなたにパワー(気)を与える場所でもあります。

「気の流れの良い場所」とは
居心地の良いリラックスできる空間のことです。

当然ながら、そこに住む人の健康や精神面にも良い影響を与えます。

逆に「気の流れの悪い場所」では
不安定で落ち着かず、気分も沈みがちになってしまい、
健康面、精神面にも大きなダメージを与えてしまいます。

古いものやいらないものなどの不用品などには
マイナスのエネルギーがたまり、
それが運気体質をダウンさせてしまう原因となってしまうようです。

特に「古い紙」は運気を下げてしまうようです。

雑誌や新聞というのは、シーズン毎の流行を
他紙に先駆けて掲載することにこそ意味があるので、
毎日、毎週、毎月発行され、それを購入する人にとって
古い紙は家にたまりがちです。

しかし、古い紙をため込むと
若さや発展運、仕事運に影響が出ると言われています。

ですので、一通り読み終わった雑誌や新聞などは
すぐに処分する、またはなるべく図書館やお店で読むなど
買いすぎは抑える方が良いかもしれません。

とは言うものの、古い紙の中でも「写真」や「手紙」は
最も捨てにくいものでしょう。

過去の思い出に浸ってしまう、という方も少なくはないと思います。

しかし風水において、過去に固執していては
良い運気は入ってこないと言われていますよ。

もし、その写真や手紙で「楽しかった思い出」ではなく、
「悲しい思い出」が思い出されるならば
思い切って捨ててしまいましょう!

風水では、写真は白い紙に包んで
他のゴミ類とは別の袋に入れて捨てると良いとされています。

他にも、実は押入れやクローゼット・タンスなどの収納スペースは
運を貯める事のできる場所なのです。

収納スペースが使わないものばかり収納していて
雑然としていると、運をためこむことができません。

逆に、使わないものばかり収納していると
「陰」の気がためこまれて、運のない空間を作ることになります。

以上のことから、家全体に物があふれているというお宅は、
運気を下げていることになります。

特に、物があふれている状態は
全体運や金運に打撃を与える風水となっており、
健康や精神面に悪影響を及ぼすこととなるでしょう。

もし、家に物があふれているという状態にあるならば、
すぐに片付けましょう!!

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。