お役立ちコラム

遺品整理を長期間放っておくとどうなるの?

2015/12/27 コラム

遺品整理を中々始められないという方は多くいらっしゃいます。

大切な方が亡くなられて、
すぐに遺品整理する気持ちにはなれませんよね。

それは当然のお気持ちだと思います。

他にもいざ一人暮らしをしていた故人の部屋に行くと、
とても手を付けられる状態ではなかったり、
ゴミが溢れかえっていたり、
遺品整理をするほどの時間をとれなかったりしてしまいます。

そうなると、ついつい先延ばしにしてしまうこともあるかと思います。

しかし、遺品整理せずに長期間そのままにしておくと
様々な不都合が生じます。

まずは家賃の支払い。

故人が賃貸に住まれていた場合は遺品の撤去を行わなければ、
その間ずっと家賃を支払わなければなりません。

それは負担が大きいですしもったいないですよね。

次に汚くなること。

遺品をそのままにしてその部屋を続けて使うということは
あまり無いかと思います。

掃除もできないのでほこりはどんどんたまっていきますし、
換気をしていないと湿気がこもりカビなどが生えてしまいます。

また、湿気の多い場所は害虫の好むところになるので、
害虫が発生してしまうこともあります。

臭いもひどくなっていきます。

そうなると最初の状態よりひどい状態になり、
さらに遺品整理をする気が起きなくなってしまいます。

そして、何より故人の供養にならないことです。

遺品整理は片づけではなく、
故人にありがとうという気持ちで供養してあげることなのです。

部屋がそのままになってどんどん汚くなっていくと、
故人の供養になりません。

遺品整理をするとご遺族も故人も
スッキリした気持ちになれるのではないでしょうか。

それでも遺品整理ができないという方は、
確実にゴミだと思えるものだけでも捨てるようにしておきましょう。

それだけでも全然違ってきますよ。

時々、捨てると故人がいなくなってしまうような気がして、
故人に悪いような気がして捨てられない
という方もいらっしゃいますが、
捨てることは決して悪いことではありません。

本当に大切な物だけを傍に置いておいて、
その他の物は故人の元に届けてあげるんだ
という気持ちで行ってはいかがでしょうか。

ご遺族の心の中で時間が止まっていても、
現実の時間は刻一刻と進んでいます。

遺品整理をすることで、ご遺族の方も、
一歩次へ進めるのではないでしょうか。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。