お役立ちコラム

不用品の海外輸出

2016/02/03 コラム

寒い日が続いていますが風邪などひかぬよう手洗いやうがいを忘れずにいます。

今日は明日の海外支援品の輸出に備えて、コンテナへスムーズに積み込みが出来るようにスタッフ総出で倉庫内整理にいそしんでいました。

今回の品目としては食器類を中心に衣類や生活雑貨を中心に梱包作業を行いました。

タンスや食器棚といった大きな家具類はあらかじめ準備が整っていましたので本日は小物類が中心となります。

片付け、分別、梱包を行っていると必然的にゴミが発生しますので、そちらも分別をしっかりと行い資源としてリサイクルに努めています。

なかなかに手間と時間のかかる作業ですので食器類を担当するスタッフ、衣類を担当するスタッフ、雑貨類を担当するスタッフ、倉庫内を片付けるスタッフなどなど、それぞれが役割を分担して作業を行いました。

冷え込む中、倉庫内の軽作業は本当に寒くて現場で体を動かすことが恋しくなったりもしました(笑)

細かい作業を延々と行うので心を「無」にして黙々とそれぞれのスタッフが作業を行います。

個人的には辛いですね(笑)

しかしながら日本の中古品は国内で需要の無いものでもまだまだ海外で活躍する品物も多く、喜んでいただけているという話を聞くたびにやる気が出ます。

喜んでいただける仕事でやりがいがあることをとてもうれしく思います。

 

夕方にはある程度の目処も付きましたので作業は無事に終了し、明日のコンテナ詰めに備えます。

 

コンテナ詰めもずいぶんと慣れてきましたが、かなり体力を要しますので今日はゆっくり休んで明日のハードモードの仕事に備えたいと思います。

 

早いものでもう2月です。

今月末あたりからは引越しシーズンに突入しわたくしどもも繁忙期を迎えることとなるかと思います。

お引越し予定の方におかれましては早めの準備とご相談をお待ちしています

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。