お役立ちコラム

部屋と運気の関係性

2016/02/09 コラム

「運気」というのは中国発祥の「環境学」のことです。
運気があがるとお金の流れがよくなったり、恋愛がうまくいったりすると考えられています。

実は、運気をあげるのはお金がかからず、簡単にできることもあります。

例えば、どの方角に何色の家具を置くのか、どの場所を特に明るくしておいた方がいいのか、
など一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

まず運気を上げるにあたっての第一前提として、部屋を綺麗にしておくことが挙げられます。

物が散らかった状態になると、邪気が停滞しやすく運気が下がってしまうと言われています。

したがって、少し部屋の散らかりが気になってきたら、
あまり使わなくなったものを思いきり捨てて、物を減らしてみてはいかがでしょうか。
家具を新しく買ったり、引っ越しをしたりと何かをきっかけに捨てるのも良いですね。

また、玄関を特に明るくしておくことは風水的に大変重要なことであると言われています。
玄関というのは運気の通り道であるので、運気をあげるためには重要な場所であるという考え方です。
暗い場所というのはどんどん悪い気を吸収していくと言われていますので、特に玄関は明るくしておきましょう。

玄関を明るくする以外にも、鏡を置いたり観葉植物をおいたり、アロマをたいていい香りを漂わせると運気があがります。

逆に靴をだしっぱなしにしたり、ゴミ袋をおいたり、靴以外のものを玄関におくと運気がさがってしまうので、気をつけるようにしましょう。

そしてリビングは来客があった時などに通しますが、リビングを整えることは対人関係にも良い影響を与えます。
しっかりとリビングは常に片付いている状態を保ちましょう。

まず家具の配置に関してですが、ソファーは入り口から対角線のところに配置するのが良いとされています。
対角線の位置にソファーを配置することで金運がアップするようです。

また、テレビであったりテレビのまわりがほこりまみれであったり、小物などがたくさんおいてあるというご家庭もあるでしょう。

テレビなど電磁波を発生するものの周りは悪い気がたまりやすい場所と言われていますのできれいに保つことが重要です。

また、小物をおくならば手間はかかりますが、花などの生気のあるものがいいですね。

ホコリやゴミなどは気付いたら、片付けるように毎日心掛けるようにしましょう。

このように部屋の運気を上げることというのは、常に気持ちの良い家であるように心がけるということで、何も特別なことや難しいことではありません。

運気をあげるためにも、ぜひ実践してみてください。

 

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。