お役立ちコラム

みんなが処分に困っている不用品って?

2016/04/13 コラム

引っ越しや大掃除の際に、不用品が大量に出てきて、困ってしまった経験がある方も多いことでしょう。

さらに、処分方法が複雑だったり、自治体で処分してもらえない場合は、なかなか捨てられなくて困りますよね。

また、家電リサイクル法が施行されたことにより、処分方法がより複雑化しましたよね。

そこで今回は、多くの人が処分に困っている不用品についてご紹介したいと思います。

一つ目は、デスクトップパソコンです。

パソコンは、毎年のように新しいモデルが発売されるため、買い替えの頻度も年々高まっているように思います。

また、価格に関しても、リーズナブルな商品が増えていますので、ご自宅に何台ものパソコンをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

みなさんの中には、機能しなくなったパソコンや、液晶画面が割れてしまったパソコンをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

そういった故障したパソコンは、ノートパソコンの場合ですとメーカーや自治体によって引き取ってもらえる場合が多いです。

しかし、デスクトップ型のパソコンの場合は、少し事情が異なります。

画面が割れてしまったデスクトップ型のパソコンは、自治体によっては回収不可のところもあるようです。

したがって、デスクトップパソコンを処分する際には、業者に処分してもらうことも検討しなくてはならない場合もあるので、注意が必要です。

もう一つは、ピアノです。

特に、女の子がいるご家庭においてはピアノが置いてあることが多いでしょう。

しかし、歳を重ねるにつれてあまり弾く機会がなくなってしまうますよね。

そういった使わなくなったピアノは、物置になってしまう場合が多いように思われます。

ピアノは、置いておくだけでスペースをとってしまうので、早く処分してしまいたいとお考えの方が多いようです。

しかし、ピアノの場合は、傷が付いていたり、音が出なくなってしまった中古品であっても、買い取ってもらえる場合が多いようです。

したがって、処分する前にメーカーやリサイクルショップに買取の相談をしてみることをおすすめします。

今回ご紹介した二つ以外にも、多くの方が、不用品の処分にお悩みのことでしょう。

また、大型製品の場合は、保管しておくだけでスペースを取ってしまいます。

不法投棄といった行為に及ぶことのないように、自分たちで使用した家電は、きちんと処分する必要がありますよね。

みなさんも、不用品を処分する際にはぜひ参考にしてみてください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。