お役立ちコラム

帰省でチェック、あなたの実家散らかってませんか?

2016/12/08 コラム

こんにちは、グッドサービススタッフです。

もうすぐ帰省シーズンですね。この時期になりますと、お客様との世間話で「この時期は忙しいんですか?」と聞かれるということが増えます。

グッドサービスは年末は30日まで営業してますが、同業者のなかには依頼も少ないし休んでるよという人たちもいます。

でも、実感として年末期間、暇だとはそんなに感じないんですよね。

道がところどころ混雑しているとか、スタッフも交代で休みを取るので、少ない人数でまわしているとか、そういった理由もありますが、純粋にお問い合わせも多い気がします。

よくあるパターンとしては、

どなたが亡くなってしばらく経つが、住んでいた家はそのままになっている。
そろそろどうにかしないといけないということで、年末年始に親戚一同が集まってどうするか会議をして、業者の意見を聞いてみようのパターン。

この場合は、親戚会議のなかで突発的に出てくる問い合わせなので、みんなが集まっているのは今日だけということで、即日の見積もりを依頼されることが多いです。

そして見積りに伺うと、親戚一同の見守る中、見積もりをする・・・ということもあります。

他に多いパターンとしては、

久しぶりに実家に帰ったら、家の中が大変なことになっていた!のタイプ。

こちらの方は、見積もりから作業完了まで年始の数日の間に何とかしてほしいというご希望が多いです。

しかもこの場合、子供主導のことがほとんどですので、親としては「これは捨てられない。あれはとっておきたい。」という希望もあって、私たちとしてはどちらの意見を聞いていいのか迷ってしまって、作業は難航必至です。

どちらにしろ、スケジュールの空き具合や作業の規模によっては即日の対応ができないこともありますので、やはり、ある程度余裕をもってご連絡いただければと思います。

さて、上のようなケースでないにしても、久しぶりに実家に戻ったら、家の中の物の量を改めて確認してみてもいいかもしれません。

お恥ずかしながら私も実家に帰るたびに実家の物の多さに驚きます。

最後に見たのはいつかもわからないようなビデオテープや使ってない食器、いざという時にとってあるという大量の紙袋など。

ちなみに、いざという時というのはいつやってくるのかわかりません・・・

実家に帰るたびに、仕事で普段やっている片付けの話をして、いかに一気に片付けるのが大変かを説いて、普段から片づけをするように言ってはいるのですが・・・

昔の人にとって物が多いことはイコール豊かさですし、物を大事にすること自体はとても良いことなのですが、今のご時世、物を持ちすぎるのはかえって負の財産になりかねません。

みなさんも実家のご両親が物を貯めすぎているようでしたら、それとなく片づけを促したり、一緒に片付けしてあげるのもいいいかもしれません。

手におえなくなったら、グッドサービスまでご相談を!

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。