お役立ちコラム

不用品回収でよく見る物

2016/10/08 コラム

おはようございます。グッドサービススタッフKです。

早いもので一月ももう終わりに差し掛かっていますね。雪も多く降り、本日も北風が冷たい日となっております。

さて、今回は前回も少し書きましたが、不用品でこんな品物をよく回収します、との話を書こうかと思います。

ビデオテープやカセットテープもいっぱい回収します。との話は以前書きましたね。

写真 2017-01-19 11 06 08火鉢

 

写真 2017-01-24 13 53 06七輪

上記の写真の品物を見て、名称や使い方が分かる方は大人の方ばかりでしょう。

昭和の時代にはよく使った物です。今ではストーブやファンヒーターを使う方が増えましたが、昔はどこの家庭でもありました。(暖かい地方は使わないかも)

一軒家を片づけていると、物置や押入れの中によくしまってあります。箱の中に入ってボロボロな状態になっていることも少なくはないですが、回収する品物としては多いほうです。

まぁ、ストーブやファンヒーターも多いのですが、時代を感じさせる品物です。懐かしく思われる方も多いのではないでしょうか。

写真 2017-01-24 13 53 45コンクリートブロック

 

写真 2017-01-24 13 53 39レンガ

上記の写真のようなブロックやレンガも多く回収します。

土台として様々な使い道がありますので、だいたいの家にあります。

エアコンの室外機の下や物置の下。ガーデニングされる方は庭のあちこちにあります。

重量がかなりありますので、回収する費用も量が増えると大きくなります。今はブロックやレンガの形をしたハッポウスチロールの製品が出ていますので、そちらを使われる方も増えてきたのですが、それは最近なので、回収する品で多いのはやはり重たい方ですね。

ブロックやレンガが置いてある場所が一軒家の庭先ならまだ可愛いのですが、たまにマンションの屋上一体や広いベランダいっぱいをガーデニングされている方もいまして、そこにブロック200個とか置いてあるときがあります。

当然ガーデニングなので、土や木、植物がいっぱいありますので、回収するだけで一苦労です。

しっかり毎日手入れされていると綺麗な状態を保てるのでしょうが、私達に仕事依頼で来た時には荒れ放題です。

温室などで自動で水が撒ける機械がある所などは、植物が伸び放題でジャングルみたいになっているところもありました。急な病気などでどうしても世話が出来なくなるのは仕方がない事ですが、片づけの依頼が来て現場に行くと悲しくなります。

誰かが片づけないといけないので私達の仕事があるのですが、困ったときはひどくなる前に、気軽にご相談下さい。

では、今回も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。