お役立ちコラム

不用品を買い取ってもらう前にするとお得になる情報

2018/11/07 コラム

皆さんは、引っ越しなどで出てきた不用品を処分するときに買い取ってもらうことを考えたことはありませんか?

ここでは、買い取ってもらおうと考えたときに、しておくべきポイントを紹介していきます。

まず1つ目は、不用品が買い取ってもらえるかどうかを確認してみることです。

不用品の中には、買い取ってもらえないようなものがあります。

例えば、ブラウン管のテレビや、地上デジタル放送に非対応のテレビ、レコーダーなどが挙げられます。

中には、ブラウン管のテレビをインテリアの一環として使用する場合もありますが、そういった場合を除き、使用されることはほとんど無いからです。

基本的に製造から5年を過ぎた家電製品などは、回収はしてくれても買い取りをしてくれるところは少ないです。

また、家具類ですと現在の生活様式にマッチしないような家具は買取できないことが多いです。

2つ目は、売りたい不用品にキズや汚れなどが付着していないかを確認することです。

特に家具類、中でも寝具類は中古品となると、使用感が気になるという方が多いです。

また、ブランド家具やアンティークであれば、使用感などによらず査定の対象となります。

3つ目は、家具や家電製品の保証書、リモコンなどの付属物があるかどうかです。

保証書や、専用の箱などがあるかないかで買い取り金額は多少なりとも差は出てくるでしょう。

やはり、商品そのままで売りに出すよりも箱があった方が高く売れるのは目にみえています。

また、ドラム型洗濯機などは専用の固定器というものが必要になりますが、そういった備品や部品は準備しておきましょう。

ぜひ一度、確認してみてください。

4つ目は、買い取り・回収方法の確認です。

買い取りや、回収業者が自宅まで取りにきてくれる場合は、準備などは特に必要ありませんが、宅配買い取りや店頭買い取りでは自分で梱包したり、店舗まで持っていく必要があります。

その際の移動手段などは、自分で用意するしかありませんので、大きい家具を引き取ってもらうのならば、車を用意するか自宅まで来てもらうしかありません。

大型の家具ともなれば、乗用車での運搬が難しく、レンタカーを借りるとなればその分の料金も計算に入れておかなければなりません。

ぜひ、不用品を回収してもらう際にはこれらのポイントをチェックしてみてください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。