お役立ちコラム

孤独死や夜逃げなど近年増加傾向にある状態に対応策としてできた保険

2018/07/27 コラム

近年テレビなどでも多く取り上げられる孤独死問題。

特に賃貸物件ともなると孤独死された方や家族の方はもちろん無念な思いが重くのしかかるのですが、その部屋を貸していたオーナーさんもかなり大きな打撃を受けてしまいます。

 

そもそも孤独死をされる方の多くは身内がおらず、保証人になってくれる家族や知人もいないケースが多くあります。

仮にそのお部屋を借りる際に保証人になってくれた親族や知人がいたとしても何年も経過していると実際にはすでに保証人とは連絡が取れなくなっている状態が多くあります。

 

そうなると万が一孤独死をされるとその残置物の撤去費用や消臭、リフォームなどの原状復帰の費用はオーナー様に行ってしまいます。

ただでさえ孤独死をされるとその建物自体の風評被害が多くなりそれだけでもかなりのダメージですが、プラスで原状復帰の多額の負担がのしかかってきます。

 

グッドサービスでも孤独死での原状復帰の依頼は毎月多くお問い合わせいただいておりますが、多くはオーナー様が苦労しているケースを見ます。

 

このような時代に合わせて2年程前に新しくでた保証サービスがあります。

私は保証サービスのビジネスモデルをみて非常に需要が多くあると強く衝撃を受けました。

 

それが万が一入居者の方が無断転居(夜逃げ)や孤独死の状態になっても後の処理はオーナー様に迷惑が掛からないように保証会社が保証する仕組みです。

そのメリットとして

・賃貸借契約の解除を行ってくれる。

・家賃の債務が膨らむことが無い。

・残置物の撤去を行ってくれる。

・孤独死をした場合のその後の手配などしていただける。

・弁護士への相談や弁護士費用の負担もしていただける

※諸条件などはあります。

 

入居の際に一定の金額(高くはありません)をお支払するだけでトラブルを全て請け負ってくれるのです。

 

この文章を書いております私も独身、一人暮らしなので万が一何かあった時のことを考えてしまうこともあり、周りにだけは迷惑をかけたくないという思いは強くありますので、このお金で万が一の迷惑を回避できるのであれば何となくの不安もかなり軽減できると思いました。

 

もちろん入居する本人の気持ちもありますが、大きくは物件をお持ちのオーナー様の方にも大きくメリットが出ております。

 

このような保険が出てきたことも時代の流れが大きく変わってきたなと感じるところではございますが、未婚率や家族と同居しない家庭が増えてきている時代背景がこのような需要を作っているものかと思います。

 

遺品整理の業務の中でも遺品整理・孤独死は毎日の出来事のように接しており、ご家族様や物件の所有者様に極力迷惑が掛からないようサービスを提供できればと考えております。

 

孤独死などの漠然とした不安をお持ちの方や賃貸物件をお持ちのオーナー様で入居者様のトラブル回避などご興味がある方はご相談いただければご紹介程度にはなりますが、ご協力させていただきます。

 

保証会社様や不動産管理会社様から実際の現場対応は日々行っておりますので、作業もお任せください。

前の記事 一覧へ戻る 次の記事

サービスのご案内

今なら!まずは無料お見積り

  • 0120-952-005
  • line
  • mail

Tポイント貯まる!使える!

クレジットカード払いOK!

※遺品整理はクレジットカードがご利用いただけません
※ご希望の方は申込時に必ずお伝えください。